topimage

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋さんのコト。 - 2012.11.28 Wed

日本中、どんどん増え続けているモノ。
きっとそれは

パン屋さん


ご近所でも、パン屋さんのおオープンラッシュが続いた。
パン好きが多い証拠。
私もそのうちのひとり。
(ごはんとパンはよく比較されるけど、別モノだと思う。)




焼き立てパンの香りに誘われるかのごとく、
どこまででも足を運ぶ。

パン屋さんで並んだパンを眺めているだけで、
幸せでお腹が満たされる。





やっぱりパンにはロマンがあるんだなぁ。
だからアンパンマンは不朽の名作だと思う。
(食パンマンはクールでかっこいい。)


アンパンマンが誕生した時代とは違い、
現在はハード系が主流なので、
カンパーニュマンがヒーローで、
デニッシュのタルトちゃんがヒロインのストーリー展開になる。
ジャムおじさんではなくて、コンフィチュールおじさん
みんなかなりのオシャレさんだ。




そんなハード系もデニッシュ系も魅力的なパン屋さんが今年オープンした。
【BAKERYタツヤ】
福岡市南区花畑2-45-29


パンはもちろん、空間にも高い美意識を感じる。
男性オーナーならではの、
スタイリッシュで解放感いっぱいの店内。
平置きされたパンは、まさに芸術作品。


偶然にも、オーナーさんの仲良しのお友達が、
カエルさんと私のお客さんだった。

”彼女はベスパに乗って、
ヘンテコペンダントをして、
パン屋さんにやって来る”


とっても嬉しいミラクルだ☆








パンがいっぱい幸せを運んでくれるみたいに、
私も作品で幸せのお手伝いができたらなぁ。


以前、パン屋さんのコーディネートのお仕事をした時に、
ポスターや看板にパンの絵をいっぱい描いた。
とっても楽しいお仕事だった。



パンを焼くのはパン屋さんにお願いして・・・・・
久しぶりにパンの絵を描こう。


ヘンテコパン屋さん。


そんなこんなで、
ロボコックさんがヘンテコパンを焼きあげました。



ヘンテコカンパーニュおひとついかがですか??






スポンサーサイト

くまちゃんのコト。(その後) - 2012.11.27 Tue

わんこ達の人気者、くまちゃん。

以前ブログで紹介して以来、
くまちゃんへの温かいお言葉や熱いエールを頂き、
くまちゃんをはじめ、わんこ達も感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。


その後もくまちゃんは、
4匹のわんこ達と楽しい日々を過ごしています。






いつも相変わらずシフォンが独占していますが、
甘えん坊のティンクとくまちゃんの争奪戦へと発展してしまいます。

けど今日は。
シフォンとジギーが美容室で留守の為、
夕方までティンクは大好きなくまちゃんとずっと一緒に過ごせます。
創作中、何度もくまちゃんと一緒にやって来ました。

ティンクとくまちゃん。


ティンクの得意技、空中キャッチでくまちゃんもエキサイト!!!
30回くらいは成功しました。

ティンクの身体能力の高さは、
他のわんこ達より群を抜いています。
どんくさいビビも時々参加。


ティンクとビビの幸せな1日もシフォン帰宅で終了です。









少し心配なコトは、
最近くまちゃんは心なしか疲れた表情に見えたりします。
うなだれている時間も多くなりました。

けど、まだまだわんこ達と一緒に過ごしたいみたいです。

くまちゃんの精神力の強さには、
本当に驚かされ学ぶべき点もいっぱいです。

最近のくまちゃん。



ありがとう。
くまちゃん。
ずっとずっと一緒だよ。







お友達犬のまるみちゃんのうさちゃんも元気そうで安心しました。
まるみちゃんと仲良く過ごしています。

元気そうなうさちゃん。




丸頭のリベット。 - 2012.11.24 Sat

宝箱

ボルトが大好き。

けどリベットはもっと好き。

特に丸頭のリベット。

キノコみたいで超可愛い。

けど、その容姿からは想像もできない程の強力なパワーの持ち主。







リベットは、2枚の金属材料を結合する時に使用する。
同様の目的に用いるボルト・ナットやネジとは異なり、
容易には取り外しできず半永久的な締結となる。
結合した部分は継手という。

橋や船・歩道橋・鉄塔などにある、
あの丸いポッチがリベットだ。

並んだ丸頭が意志の強さを物語っている。






リベットいろいろ


身近には、キッチンツールによくある。
お玉やフライパンにも丸頭が・・・。




なでなで・・・・・・・。




かなりのリベットフェチなのです。
外出してもリベットを探してキョロキョロしています。






リズム君のコト。 - 2012.11.22 Thu


むかし 昔。
昭和初期の蓄音機。
その役目を終えて分解され 顔を出した小さな部品達。

小さな部品達





コロンコロンのキャンディや手裏剣みたいな歯車達。
よく目にする古時計の歯車や部品とは ひと味違う佇まい。
みんなで力を合わせ レコードの音を響かせていたんだね。








労いの意味も込め・・・・・

この子達を使って
【蓄音機 リズム君】 を創作しました。




リズム君のお腹

古いグラインダーの黄色い部品はレコード盤に見立てました。








今 とっても欲しい蓄音機。

アナログな音に包まれて 美味しい珈琲をまったりと頂きたいなぁ。
その日が来るのを夢見ながら 創作活動に励んでいます。



うきうき ワクワク




超アナログなリズム君の音無き音が 
少しでもみなさんの心に響いて頂けたら
とっても幸せです。


リズム君は 
12月11日からのcaf'e NABEでの作品展に登場します。





くるくるイタリアン。 - 2012.11.21 Wed


カエルさんお手製の歯車のオブジェ。


くるくる歯車。



実は、私専用の特別仕様の玩具なのです。


古いイタリアのスクーター・ベスパのギア(歯車)とベアリングを使用してあります。
ペダルを動かすための部品だったそうです。
2つの歯車がピッタリと噛み合うように創意工夫が施されています。
ハンドル部分と木の取っ手もオリジナルです。


どんな部品も道具も必要に応じて生み出してしまう神技には、
いつも感動してしまいます。

歯車はイタリアのピアジオ社の刻印入り。
とってもマニアックで超レアな作品なのです。



イタリアンのお店で、ペペロンチーノをフォークでくるくる。
同じ様に暇さえあれば、
歯車をくるくる回転させてイタリアの風を感じている日々。
やっぱりこの歯車のおかげで創作意欲も高まります。




”カエルさんは、今は一体何を創作中なんだろう?!”

いつでもくるくる忙しく工房を動き回っています。





カエルさん。

おおらかさと遊び心いっぱいのウィットに富んだカエルさん。
そんな工房は、イタリアの香りがします。




ピーナッピィと歯車。 - 2012.11.17 Sat


古くて味わい深い小さな木箱に入った歯車が届きました。

歯車は全部で5個。

どの子も個性豊かでとってもいい表情。

”NUT BUTTER CUTTER”という刻印がある歯車。




ナッツバターをギコギコギコ・・・・・。

きっと、美味しい香りで満たされていたことでしょう。






いろんな空想をしていたら、突然キャラクターが登場!

で、誕生したのが【ピーナッピィ】です。

仲良く記念撮影。


こんな風に素材から作品のイメージが浮かぶことが多いです。

歯車は大好きな素材なので、

創作のモチベーションも高まります。






『コレ。かかし?』

と娘に真顔で言われてしまったピーナッピィ。

うん。うん。たしかに・・・・・。

かかしみたいなピーナッピィです。





作品展のお知らせ。 - 2012.11.15 Thu

12月11日(火)~16(日)の6日間。

春日市にあるcafe' NABEでの作品展に参加します。

スローな作品展


今年最後のイベントです。

【9cue】は、絵・コラージュ作品を中心に出品する予定です。




珈琲の香りに包まれて、
素敵なひとときをみなさんとご一緒できたら幸せです。
是非遊びにいらして下さい。


とんがり帽



【詳細】        

cafe' NABE のSLOWな作品展
ゆるりとしたものとスローなひとときを・・・

2012.12.11(火)~16(日)
OPEN AM11:00~PM4:00

〒816-0846 福岡県春日市下白水南5-19
TEL 092-574-5833






cafe' NABEは
電子マガジン『MADE IN…』2012.秋号で紹介されています。

MADE IN・・・




小屋のコト。 - 2012.11.13 Tue


車で走行中。
うすピンク色のトタン小屋が目に入り、
慌ててUターンして、カメラを向けた。

トタン小屋


なんて可愛い表情をしているのだろう・・・・。
どきどきしながら、しばらくの間立ちすくんでいた。




またひとつお気に入りの場所が増えたなぁ。
やったぁ。




小屋はとにかく可愛い。
古ぼけたトタンや廃材・・・・
てらいのない継ぎはぎだらけのその表情は超お茶目だ。





夢は・・・将来小屋に住むコト


どこが入口だかさっぱり不明な秘密基地みたいなルックスの小屋。
犬小屋風でもいいなぁ。
建築基準法を気にしないで済むから、どこまでも自由設計だ。
いつの日か、
小屋を巡る旅にでたいなぁと思っていた。







世の中には似た人がいるものです。
薬院にお気に入りのカフェがある。
出版社が経営されているリードカフェ
たくさんのセンスの良い本に触れるコトができる。
このカフェで似た人に出会えた。


“小屋の肖像”という本。
写真家の中里和人さんは、
もうすでに日本各地の小屋を巡る旅をされていた。
この本は唯一非売品だったので、
カフェを訪れる楽しみのひとつになった。
“小屋の力”という本を持っていて、世界中の小屋が満載だ。
けど・・・やっぱりどうしても“小屋の肖像”が欲しくて、
またまたカエルさんに探してもらった。

小屋の本

おかげで、いつでも好きな時間にページを開ける。
次はどんな本に出会えるのかな?
リードカフェはいつ訪れても新しい発見ができるカフェなのです。





中里さんの小屋たちの写真に、谷川俊太郎さんが詩をつけた
“こやたちのひとりごと”
という本がある。

こやたちのひとりごと

ちびっこ達もたのしめる心温まる本だ。
小屋好きになるちびっこも増えると思う。
谷川俊太郎さんも詩をつけたくなる程愛おしい小屋たち。









今、一番のお気に入りは、
うすピンク色のトタン小屋のすぐ近くにある犬小屋みたいな小さな小屋。
そっと寄り添う雑草が、これまたいじらしい。
コンクリートの間で健気に頑張っている。
雑草なんて、失礼な呼び方だけど・・・雑草が大好きだ。


この本にあやかって、犬小屋に詩をつけてみようと思います。

犬小屋

“にたものどうしで ぼちぼちいこう”



犬小屋を見つけると入ってみたくなる。
やっぱり前世はわんこだったに違いない。
また近いうちに犬小屋に会いにいく予定です。





よもっちとリベラッチ。 - 2012.11.11 Sun

よもっち。
ヨモギと小豆のもっちりパン。

よもっち。



南区大楠、高宮中学校のすぐ近くにあるパン屋さん
ロンブラージュ・ビガレの看板商品だ。
出会えたのは、お店がオープンして間もない頃に、
このお店でバイトをしている娘の親友が
「絶対美味しいから食べて欲しい」と教えてくれたおかげ。
とりあえず娘の分と2つだけ買って帰った。


口にしてすぐに後悔した。


“2つじゃ全然足りない。もっと買うべきだった・・・。”



よもっちが、その夜の夢にまで登場し、
翌日の午前中、慌ててお店まで車を走らせた。
けど、よもっちは15:00以降にしか焼き上がらないと言われて、しぶしぶ帰宅。
再度チャレンジしてようやく買えた。


よもっち15個!


やったぁ。


5個は自宅用。残りははご近所のお友達へ。
こうやってよもっちはまたたく間にファンを増殖させた。
きっと口コミとはこうやって広がってゆくのだろう。
“美味しさのおすそ分け”みんなの笑顔が嬉しい。
それだけ、よもっちには女子達をとりこにする力がある。
類似品もいろいろ食べて、浮気もしたけど、やっぱりよもっちが恋しくなる。



★ああ、愛しのよもっち★



よもっちという名前も生き物っぽくてキュートだ。
『ち』がつくだけで、こんなにも親近感がわく。
お店に並ぶパンはどれもハイカラな名前で異国の香りがするのに、
よもっちだけ田舎くさい和の香りだ。
これもまた、人気に拍車をかけている理由のひとつかも。








お茶の時間、よもっちを前にすると必ず会いたくなるわんこがいる。
条件反射だ。
そのわんこの名前はリベラッチ

『ち』という同じ響きだからかなぁ。
いえいえ、おもちみたいにポテッとした表情が食べちゃいたくなるくらいキュートなのです。
リベラッチ。
月刊「カーサブルータス」の“やっぱり、動物と暮らしたい!”という特集号の中で登場する。
犬種はノーリッチテリア。
N・Yのクリエーターの愛犬。
好物はブロッコリー。
デザインオフィスの人気者。

リベラッチ。


ページを開いた瞬間、
カメラにドドッと突進したその愛くるしい表情に、ハートを奪われてしまいました。
こんな表情なかなかできません。
天真爛漫そのもの。
みんなにいっぱい愛されている証。
瞳も好奇心でキラキラしている。



★ああ、愛しのリベラッチ★




よもっちとリベラッチ。
思わず抱きしめてほおずりしてしまうスィーツセット。



シフォンと赤いおわん。 - 2012.11.08 Thu

今日はわんこ達の大好物”ブロッコリーの日”
アメリカ産じゃなくて北海道産だよ。
150円も高かったよ。
みんなちゃんと北の香りがわかるかな?

ブロッコリーの日。


いつものドッグフードとおやつの骨。
年に1~2回の鳥のささ身。
ときどき茹でたキャベツとブロッコリー。
これ以外の味を知らない4匹のわんこ達。
だからブロッコリーはみんなにとってスペシャルメニューなのですよね。

さぁ。ブロッコリーを茹でちゃうぞぉ。




①ブロッコリーをまな板にセッティングしただけで、食いしん坊のシフォンが必ずやって来ます。

ホラ、やっぱり。
すごい嗅覚です。
ちゃんとおすわりをしてこちらをじっと見つめています。

食いしん坊 シフォン





②茹で始めると、次に超食いしん坊のジギーがやって来ました。

いつものツーショットですね。
2匹並んで茹でてる様子をじっと見つめています。
シフォンは立ち座りみたいなヘンなポーズです。
よく見える技かな?
ミーアキャットみたいです。

ジギー 登場





③ビビが1度だけやって来ました。

学習能力が多少あるみたいで、貰えるのはまだ先だとわかっているみたいです。
ブロッコリーが茹で上がっても、ビビの予想通り貰えるのは、
夕食の支度が済んでからです。
だから1時間はおあずけです。

ビビ 登場





④ジギーはしびれを切らして去って行きました。

シフォンはまだいます。
シフォン

そして5分後にはいなくなりました。





⑤けど、またすぐに戻って来ました。

かなりの上目使いです。
で、またおすわりして見つめ続けます。
疲れると寝そべります。
上目使い → おすわり → 寝そべり
台所への進入禁止フェンスの前でずっとこのパターンを繰り返していました。

上目使い シフォン

食いしん坊 シフォン

寝そべり シフォン





⑥途中。

トイレに行く時だけは、シフォンも一緒にプードル三位一体でストーカーになります。
毎回不思議です。
トイレもゆっくりできません。

プードル縦一列






夕食の支度完了!!
さぁ、いよいよブロッコリータイムだぞぉ。
わんこ達は、もうすっかり興奮のるつぼです。



ガツガツガツガツガツ・・・・。



あんなにずっと待ち続けたのに・・・。
数秒でおわんは空っぽになったね。
北の大地の香りは楽しめたかな?







赤いおわん

シフォンの赤いおわん。
ブロッコリーの緑がよく似合う。
クリスマスカラーだもんね。
赤いおわんは、ドッグフドメーカーの粗品で、プラスチック製。
シフォンが赤ちゃんの頃から使っているもの。
『赤いおわんを見ただけで大喜びしますよ』
とペットショップのオーナーに持たされた。
他の3匹にはちゃんとしたのを買ってあげた。
シフォンだけ粗品。



わんこの世界はモノクロに近く、原色の赤だけはハッキリと見えてるみたい。
シフォンには、この赤いおわんがいつでもプレゼントに見えているのかも。
だから食いしん坊になったんだね。




毛を大切にしている人のコト。 - 2012.11.07 Wed

毛


今日スーパーのレジに並んでいると、
隣の人の首から黒い極太の毛が1本生えているのを発見した。
年配の女性だった。
5cm位の長さはきっとあったと思う。
力強い毛だった。

昔の私なら即座に抜いてしまいたい!!という衝動にかられていたハズだ。
けど今は余裕で眺めるコトができる。
これは20年前の経験のおかげだ。

毛を引き抜くのが好きだ。
小学生の頃は”白髪抜き名人”として母をはじめ、
親戚のおばちゃん達に重宝がられる存在だった。
中学~高校生の頃には更にスキルUPし、”早抜き無痛技”を収得していた。



そんなこんなで、
若白髪を抜いてあげるコトは優しさという身勝手な思い込みの為に、
遊んであげていた親戚の5歳の男の子の超若白髪を有無も言わせず引き抜いた。


その後。
その白髪が6ヶ月間彼の宝物だったと聞かされ、深く反省した。





この経験のおかげで、初めて知ったのだった。

世の中には、
毛を大切にしている人がいるというコトを。






これまでに毛を大切にしている人達にいっぱい出会った。
じりじり毛や金髪、赤毛・・・・・へんてこな毛はだいたいフィールドを越えて生えていた。
うーーんと年上のお友達も、やっぱり首から突然生えてきた毛をずっと大切にしていた。
彼女は「こういう場所から生えてきた毛は縁起物。特に白毛は上等!!」と教えてくれた。


”一体何を根拠に?!”
と疑問を感じたけど、本人が幸せなら何の問題もない。


ハッキリとはわからないけど、彼女は毛に願掛けしていた風だった。
ミサンガというお守りがあるけど、似たような感覚かなぁ。
切れたら願いが叶うのかなぁ・・・。

ミサンガ


けどミサンガと違い、毛はどんどん伸びる。
彼女の毛も切れずに7cm位に伸びていた。


ある日、彼女の首から毛が姿を消していた。
気付かないうちに抜けていたそうだ。
あんなに大切にしていのに、あっさりとした表情がとっても微笑ましかった。
願いは叶ったのかなぁ・・・・・。




彼女を含め毛を大切にしている人は、みなさん純粋でまじめで信心深い人が多かった。
毛だけではなく、真心も大切にしている。
間髪入れずにじじ毛を引き抜く私は、やっぱりひねくれ者の無神論者だなぁ。








我が家のわんこ4匹は、耳の中の毛を抜かなければならない犬種。
早抜き無痛技が愛犬の役に立って嬉しい。

わんこの耳



耳の毛といえば・・・。
高校の理科の先生の耳から長い毛が飛び出ていて、
彼は生徒達から『耳毛』と呼ばれていた。
名付け親は私だった。


今思うと、とっても気の毒なコトをした。
彼はきっと毛を大切にしている人だったんだ。
反省  反省。






かめんライダー。 - 2012.11.05 Mon

ローズマリーにまたカマキリがやって来た。
微動だにせずコチラをじぃ~っと見つめている。

執念深いカマキリ

ローズマリーには集中力・記憶力を高める作用がある。
以前、ホースでバシャっと水を浴びせられたことを
きっと根に持っているに違いない。


げげっ!!いきなり腕を振り上げたぁ~っ!!!!!




”ごめんなさい。悪意などコレッぽっちもなかった。”
”あれはハプニング。”



それにしても、腕が釜になっているなんて・・・・。
超恐ろしい昆虫だなぁ。





そんなカマキリを「マリー・アントワネット」と呼んで可愛がっていた親友。
彼女は小学校の先生で、
生徒達の為に教室で大切に育てていた。
突然「餌のかめんライダーが鳴いている!!」と言い残し、
草ムラへと消えて行った。
かめんライダーとは、バッタやコオロギのこと。
虫嫌いのハズだった彼女の背中が逞しく見えた。
素晴らしい・・・・・先生の鏡だ。







かめんライダー。
国民的ヒーロー。
バッタがモデルの改造人間。

かめんライダー



子どもの頃、特にファンでもなかったのに、
七五三の着物姿にかめんライダーのお面をつけ、
変なポーズをした写真が残っている。
何故か、変身ベルトも持っていた。




かめんライダーといえば、すぐに連想する怪獣がいる。
その名は

サタンビートル

サタンビートル

きっと赤いタレ目がそっくりだからだ。
エイリアンさながらのおどろおどろしい口元にもかかわらず・・・・
ほっぺたはおたふく。
膨らみ過ぎている。
どう見てもかめんライダーがメタボになった姿だ。

メタボライダー

デブチンになってサタンビートルに変身した。
ライダーキックもままならないだろう。






ライダー。
先日matsuさんのお店に颯爽とカッコいいスレンダーなライダーが登場し、
波兵隊さんを一緒に連れて帰って頂いたそうだ。
今頃、熊本で一緒にショッカーと戦っているのかなぁ。
波兵隊さんも仲間になれて幸せいっぱいだなぁ。

戦え!波兵ライダー!!!

この世に悪がある限り。



ハゲちょびん反射光線はちゃんと使っているだろうか・・・・。 




作品展示販売のコト。 - 2012.11.03 Sat

9cueの作品はpushrodに常設展示販売しています。

こちらでは【9cue】作品と【frog iron works】の作品をいろいろご覧頂けます。


pushrod





ヘンテコな作品が時々出没します。(作品名が不明だったり)
ヘンテコ〇〇。




お店に馴染み過ぎて、どこにいるのかわからなかったりします。
蛇腹くん。
けしてお店がヘンテコなわけではないのですが・・・・。



ずっと昔から、ここの住人だったみたいなとぼけた顔してます。








pushrodはベスパ専門店です。

波兵さんもオードリー・ヘップバーンみたいなレディをゲットして、
ローマで休日を過ごせる日を夢見てます。

ベスパに乗る波兵さん。



カエルさんはいつもはベスパのお医者さんですが、
運が良ければ鍛冶屋さんに変身した姿にも遭遇できます。
ここで鉄の作品がどんどん生まれます。



心躍るベスパとヘンテコな作品達に是非会いに来てくださいネ。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。