topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの天使ロボのコト。 - 2013.01.27 Sun



iroあかりのキャラクター、あかりちゃん

あかりちゃん。



店主のmatsuさんから、
背中に天使の羽を付けて欲しいという依頼がありました。


天使の羽。





“幸せをみなさんのもとへ飛んで運べるように”






とっても彼女らしい発想です。
いつでも上品で優しい笑顔で、お客さんを迎えてくれる。
彼女自身が天使そのものなのです。

彼女との時間は、
穏やかでゆっくりとしたリズムに変化するので不思議です。
まさに天使のなせる技!


大和撫子みたいな彼女とは月とスッポンの自分・・・・。
おっさん魂宿る悪魔とでもいいますか・・・。
matsuさんとは、デコボココンビ。

けど、天使が居てくれるから悪魔も輝けるものです。
作品達もiroあかりで愛され浄化され嬉しそうなのです。


ありがとうmatsuさん。












そして、もう1つ。



メリアノーチェのキャラクター、メリアちゃん

初代メリアちゃんは全てお嫁入りしたので、2代目の誕生です。


メリアちゃん。



カエルのメリアちゃん。


メリアちゃんにも羽が付いています。




店主のキョウコさんも、天使のような女性。
満面の美しい笑顔で、お客さんを迎えてくれます。
日本人離れしたフランス人形のような彼女のイメージで
メリアちゃんを創作しました。


カエルちゃんをはじめ、コスプレシリーズを展開してゆく予定です。







大和撫子のあかりちゃん。
西洋ドールのメリアちゃん。

どちらも天使ロボです。
どうぞよろしく。









【iroあかり】
〒822-0001 福岡県直方市大字感田2236-6(東和苑8-16)


【メリアノーチェ】
〒810-0014 福岡市中央区平尾2-17-15






スポンサーサイト

パレットのコト。 - 2013.01.26 Sat




るごろさんで購入した古いパレット。
絵描きさんのお宅からやって来たモノ。
使い込まれて、角が取れて丸みを帯びたフォルムと油絵の具の筆跡から、
持ち主の息吹が伝わってくる。



るごろさんのパレット




るごろさんは遊び心のあるセンスの良い人。
こんな素敵なモノを紹介してくれる。
訪れるとリセットできる。
感覚が研ぎ澄まされる。
だから、また訪れたくなる。








このパレットに触れていると、
子どもの頃叔父のアトリエで遊んでいた頃が甦ってくる・・・・・



祖父も叔父も絵描きさんだ。
アトリエは半地下になっていて、
いつも背の高いイーゼルに、描いている途中の大きなキャンバスが立て掛けてあった。
油絵の具とシンナーの香りに包まれて、
筆やパレット・・・・いろんな画材道具が玩具がわりだった。


悪ガキ達で、よくイタズラもした。
叔父に叱られることはなかったけど・・・
ある日、キャンバスに描かれてた自分達の絵に驚き、
その日以来アトリエには入らなくなった。
絵から、叔父の愛情が伝わってきたからかな。


パレットに残った絵の具を見るのが大好きだった。
だから、色が大好きなのだと思う。
どこに居ても色を探している。
色に恋しているのだと思う。
色気は不足しているけど。









今、創作で使っているパレット・・・。


紙皿パレット



立派なモノではなくて、紙皿だ
以前は立派なパレットを使っていたけど、現在は紙皿がお気に入り。


色を重ねていくと,
意図的ではない自然のアート作品になる。


色の軌跡。


そう奇跡。





以前カエルさんに、
調合したペンキの残りを重ねて創り出された造形物を見せてもらった。

「美しかろう~。」

この言葉で同じ人種であることを再確認できた。
うんうん。
本当に美しいですよ。






今後も紙皿パレットは増え続ける。
いつの日か壁に飾ろうと企てています。




“せいろ”のコト。 - 2013.01.22 Tue


餅つき会の前にカエルさんに、
「蒸籠、持ってる?」
と尋ねられました。


「うん、せいろ持ってるよ」
と答えたけど・・・。





もはやせいろとしては働けない姿になっているのですよ。
餅米もまんじゅうも豚まんも蒸せません。








我が家のせいろは、
棚を付けられて働いてくれています。
飾り棚として。




せいろ棚①



せいろ棚②



せいろ棚③




せいろであるというコトを誰にも全く気付かれるコトなく健気に頑張ってくれて、
かれこれ15年になります。
フランスのブロカントにも負けない、とってもいい表情です。





カエルさんは、新しく蒸籠を購入しました。
これから使い込まれてどんな表情になるのか楽しみです。








もちロボ部隊。 - 2013.01.21 Mon



先日の餅つき会で誕生した沢山の餅達。
カエルさんは、
オリジナルの焼き網を製作し、
早速餅を焼いて食べたそうです。
選び抜かれた大きい餅6個。
さすがのカエルさんも苦しそうでした。
きっと餅達は胃の中で合体し、鏡餅になっていたことでしょう。
ハラモチもさぞかし良いことでしょう。





それにしても、
餅が焼かれて膨らむ姿には心奪われます。
「えっ!?こんな所からこんな形で!?」
予想外で刺激的です。


人間のヤキモチも刺激にはなります。
ヤキモチやけるのはとても幸せなことです。
相手がいることですから。
餅も人間も、どちらにしても加減がポイントです。
やき過ぎるとけむたいです。
できたら、可愛い焼き餅で








今年の抱負は、
“毎月キャラクターを誕生させるコト”
なのですが・・・

1月は、どうやら餅キャラを中心に食べ物キャラになりそうです。
正月太りに、拍車をかける勢いです。




そんなこんなで、またまた餅キャラのご紹介です。


もちロボ部隊



焼き餅をイメージしていますけど・・・
やっぱりキノコにも見えます。

きなこ。
よもぎ。
おはぎに小もち。


餅ロボです。
しばらく餅キャラは続きそうです。



今から珈琲タイムです
おやつは、きなこもちです。
冷蔵庫には、出番を待つ餅達が・・・。






昔、祖母がカビた餅は切って食べたら大丈夫だと言っていた。
あの時、食べなくても本当に良かったな。
子どもながらに、“それはないだろう”と疑っていたけど、
当時大人達が皆信じていた都市伝説がデタラメだと判明し、
つくづく恐ろしいと思いました。




カビ餅はないです。
チーズじゃないんだし。





3つ子餅。 - 2013.01.19 Sat



お正月の雑煮に始まり、
pushrodでの餅つき会を経て、まさに餅三昧な日々。


身も心もどっぷり餅に染まり、
餅キャラによる脳内革命が勃発中なのです。



餅をいっぱい食し、餅肌になれたらいいのに・・・
尻餅をつくのがいいところ。





餅はやっぱり美味しいです。
発明した人は素晴らしい。


けど、危険もいっぱいです。
餅が上顎や喉にへばりついて何度も恐怖を味わいました。
フグと一緒で、美味しいモノには、要注意なのです。




危険と隣合せの餅。
それでも食べたい餅。
日本の食文化の代表の餅。
なにかとめでたい餅。
どんどん登場する餅キャラ。




そんな餅キャラ。
最初にご紹介するのは、
【鏡餅と紅白餅と焼き餅の3つ子餅】です。

3つ子餅



焼き餅(右)は、エリンギにも見えますけど、
餅が焼けて膨らんだ姿です。


餅ロボットも創作中です。
どうぞ宜しく。





餅つき会のコト。 - 2013.01.17 Thu

カエルさんのお店 push rodで行った新年恒例の餅つき会。


子どもの頃、双方の祖父の家で、
やはり年末恒例イベントだった餅つき会で登場していた懐かしい道具達が顔を揃えた。
セイロ・杵・臼・・・餅とり粉に餅をまるめる為の長いテーブルなどなど。


けど・・・やっぱりカエルさん。

餅つき用のお湯を沸かす道具は超レアなモノだった。



甦るストーブ



薪をくべるのは、200年前のアメリカ製のストーブ。
廃棄処分されるところをカエルさんに救出され、
治療を受けこのように餅つきで大活躍している。
煙突もカエルさんのお手製。
古ぼけたストーブが一生懸命働く姿が愛おしかった。





それにしても、餅つき会は大仕事だ。
「餅つきしましょう」ではなくて、「餅つきやるぜ!!」の心意気で臨まねば、
えらい目にあう。
準備はさることながら、一連の作業は力仕事。
くたくたになる。
餅つきマシーンが普及して、
このイベントが一般家庭から衰退していったのも納得できる。

35年以上前だったかな・・・・。
“もちっこ”という名の画期的な餅つきマシーンが登場し、
周りの大人達は大喜びした。
その後、祖父の家での恒例餅つき会は姿を消した。



利便性を求めると、失うモノも多い。







日本男子が心意気を見せるのは、やっぱり餅つきに限る。
日々、「魂は男だ!!」などとイキがっていても、
杵を持つと男子との腕力の差を見せつけられる。
餅をつく音が違う・・・・。

「ペッ・・タン ペッ・・タン」 と 「パン!パン!」


へっぴり腰


日本男子の心意気






餅をつくのは男。まるめるのは女。
どちらも、きっとサマになる。








そんなこんなで、女性陣は餅とり粉で白くなりながら楽しく餅をまるめた。
餅つき初体験の娘とよしこちゃんも嬉しそうだった。
お饅頭屋さんでのバイト経験をもつあやこさんの指導のお陰で、
スムーズにまるめることができた。
私は超下手っぴだったけど、ひとつだけ驚く程美しくまるめることができた。
たまたまだけど。



奇跡の一個




もうちょっと寄ってみましょうか。






ドアップ!



みんなから、「おおっ!!」と感心され、得意満面だった。





ゆるりとした時間の中で童心にかえることができた。
カエルさん、ありがとう。


みんなでついたお餅は、言うまでもなく格別でした。








日の出ちゃんとあかりちゃん。 - 2013.01.13 Sun

新年、初キャラクター。


それが、日の出ちゃんです。


日の出ちゃん


体は雪山、頭は太陽をイメージしました。
とてもおめでたいキャラクターなのですが、
酔いちくれの赤ら顔のおじさんにも見えます。
まぁ、どちらにしても、おめでたいですけど・・・・。










それと、もうひとつのキャラクター。


あかりちゃんです。


あかりちゃん




iroあかりのキャラクターです。
帽子はキャンドルをイメージしました。
店主の matsuさんの創作するキュートなキャンドルの分身かなぁ。
いろんな帽子を被ったあかりちゃんが誕生してゆく予定です。




日の出ちゃんとあかりちゃん。
へびたちと一緒に iroあかり に並んでいます。
どうぞよろしく。







青大将とにょろうーぱー。 - 2013.01.10 Thu


どうしてなのでしょう・・・・・。


生まれて初めて、干支を創作したくなりました。
しかも、今年は巳年。
超苦手なへびなのに。
苦手を克服するためには、まずはヘビを何とかしなければ・・・・
という思いもあったのかなぁ。


おかげで、今後12年間の抱負が決まりました。
”毎年、干支を創作するコト。”
抱負といえば、もうひとつ。
”月毎にキャラクターを誕生させるコト。”
その月にちなんだ季節感のあるもの。
例えば、2月の節分・・・。
お豆ちゃんや鬼っことか。



どうしてなのでしょう・・・・。

生まれてから随分と年月が流れ、オバサン化してきたから風流な気分になるのかな。






2013年のへび・・・。


青大将


今年のラッキーカラーは青系と知り、【青大将】にしました。
青大将は日本全土に生息し、親近感があるそうですが・・・
できたらお会いしたくないですネ。
クネクネと妙な動きをしてもらわないように、車輪をつけました。









そして、青大将のお友達・・・・。


にょろうーぱー



にょろうーぱーです。
にょろ君の予定だったのですが、
足を付けると”うーぱーるーぱー”という生物そっくりになったので
【にょろうーぱー】にしました。




もはやへびとは言い難いのすが、
へびたちは進化できてお腹を傷つける心配もなくなり、
きっと喜んでくれていると信じています。
青大将は湖もお似合いかもです。
ネッシーにも見えたりします。





このへびたちは【へび在中】の箱に入り、iroあかりへと旅立ってゆきました。






20番と21番。 - 2013.01.08 Tue

今日、我が家の仲間入りをした歯車達。
アルミのトレイに並べたら、丸焦げのクッキーみたいです。
本当に食べたいくらい可愛いのです。


焦げ焦げクッキー☆





歯車には、全て番号が刻印されていて、
29番から35番までと20番と21番。
光栄なことに、9番らしきものもあります。(6番かも・・・)


お気に入りの歯車は、
カエルさんによると【古い製麺機のもの】が多いらしいのですが、
これは一体何の歯車だったのか、さっぱり不明です。
何かの機械のもので、番号順にポジションが決まっていたのかな・・・。
想像するだけで、わくわくします。





特に20番と21番は、
連番なのに刻印のデザインが全く異なり、どちらも超可愛いのです。

20番と21番






なぜ、こんなに歯車にときめいてしまうのか・・・自分でも不思議です。
やっぱり歯車に触れるとスイッチが入りモチベーションが高まるのです。
ギコギコと。




そんな歯車をいつでも眺められるように、
29番から35番までの専用の棚を作りました。



31番~35番







きっと、これからもどんどん増え続ける歯車。
いつの日か、みんなをひとつにまとめて、歯車怪獣を誕生させたいです。
かなりの重量だと思うけど。
お気に入りの20番と21番は、目玉にしてあげたいです。
まつ毛クルクルのパッチリお目々の怪獣です。






メリアノーチェ。 - 2013.01.04 Fri


明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


9cue








2013年、初ブログはメリアノーチェについて。


福岡市中央区平尾。
路地裏の隠れ家。
手づくりの小さな看板が目印。
心地良いフランスの香りに包まれたお店。
それがメリアノーチェです。

メリアノーチェ



店主のキョウコさんのセンスで選ばれたフランス雑貨。
ブロカントと彼女のキュートな作品も並んでいます。

古民家をリノベーションした店内は、
パリのエッセンスとプロバンスの太陽みたいな温もりを醸し出しています。
どこのお店とも違う空気感。
きっと、おしゃれな彼女のチャーミングな笑顔と小気味の良い接客が、
とっても自然体だからかな。
ちょっとしたカフェも併設されていて、
ひとりでものんびりした時間を過ごせます。


そんな大好きなお店に、
2013年より【9cue】の作品も並ぶこととなったのです☆




以前、メリアちゃんというオリジナル作品をオーダーして頂き、
その後もお客さんとしてずっと仲良くお付き合いを続けていたので、
常設販売となりとっても嬉しいです。

彼女がずっとカウンターに飾ってくれていた飛行機の作品を
「欲しい」と言って下さるお客さんが多かったことを知りました。
そんなみなさんのご期待に添えるように
飛行機もいろいろ創作していきたいです。
メリア号も誕生するかもです。



素敵なキョウコさんとヘンテコな作品達に会いに来て頂けたら幸せです。
きっと彼女のファンになっちゃいます。


メリアノーチェは、
元気をいっぱいプレゼントしてもらえる、とっておきのお店です。
ぜひぜひ。

カフェオレボウルと記念撮影


【Melia noce メリアノーチェ】
福岡市中央区平尾2-17-5
092-523-8508

通常営業は土・日曜日。
OPEN 11:00~19:00
※2013年は1月5日(土)より営業。





2013年 - 2013.01.01 Tue









御挨拶







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。