topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車のコト。 - 2013.03.31 Sun



ミニカー渋滞中。




ミニカーは超可愛いです。
だから、どんどん納車します。


走行車が、
ミニカーに見える姿も、やっぱり可愛いです。
飛行機の中や展望台から下界を眺めると、
小さく見える車達。
手の中にすっぽり収まるサイズになる。
この感覚がたまりません。
胸のクラクションもキュンキュン鳴ります。





選ぶミニカーは、
ヨーロッパ車が多いです。
他は、ダンプやトラック、ショベルカーなどの働く車。
愛車も、20年近くずっとヨーロッパ車です。
動かなくなったフィアット500(愛称チンク)も、
まるでミニカーのようにガレージに飾っていました。


チンク





7年間、
イタリアのアルファロメオ・アルファ147という車に乗ってました。
イタリアらしい赤くて超個性豊かな車でした。
ウルトラマンみたいなルックスに一目ボレでした。
イタリア人男性は、きっとこんな感じなんですよね。
車そのもの。
のん気で、いろんなハプニングもどこ吹く風。
いろんなトラブルも楽しむことができて、
いざという時は情熱的に走り続ける。
さんざん振り回されたけど、なかなか可愛い奴でした。
刺激には事欠かないです。



ヨーロッパ車好きのお友達が多いです。
ルノー車が特に・・・。
かえるさんの愛車もルノー・4(キャトル)です。



旧車は、やっぱり魅力的です。
特にヨーロッパ車は、
無骨で偏屈なんだけど、どこかやぼったくて、
動物的な愛嬌もあり・・・・車っぽい。
だから愛車も旧車、せめて小さな車がよいのですが、
わんこ4匹との幸せなドライブを優先し、
ワンBOXカーにしました。
現在、ルノー・カングー2に乗っています。
後部シートは全て倒し、トイレ完備のわんこルーム状態です。



愛車カングーとvespa




フランスでは商用車のカングー。
我が家でも、わんこのブリーダーさながらに活躍中です。





スポンサーサイト

春の息吹。 - 2013.03.28 Thu




只今、我が家の木香バラがどんどん開花中です。


木香バラが満開を迎える頃、母の命日がやって来ます。
今年は7度目の春です。


木香バラ





母は20年間闘病生活でした。
心の病気と共にいろんな病気も併発していました。
家族は、母の病気と戦い、苦悩し、
・・・・まさに自問自答の日々でした。
母の死因も解らず、数年間は木香バラを直視できませんでしたが、
巡りゆく季節と時間の流れのおかげで、
現在ではとっても穏やかな気持ちで愛でることができます。
四季があるということはいいものです。




“反面教師”という言葉がありますが、
ある意味母がそうであったと思います。
母の最期を見届けたのは私でした。
たくさんの宿題を置いて、突然旅立ちました。
死生観の定義を持てない劣等生の娘には、少々荷が重いです。
こんな私も子を持つ母親であり、娘にとっても反面教師かな。
この春、娘は大学を無事に卒業し、
社会人としての一歩を踏み出しました。
念願の医療ソーシャルワーカーとしての病院勤務がスタートしました。
「奇想天外な親のもとでは、子は逞しく育つんだねぇ・・・・。」
と言ってもらえます。


ならば・・・
このまま反面教師でいます。
娘にとっては“人のフリ見て、我がフリなおせ”なのかも。





私の作品には反応し喜んでいてくれた母。
創作中、女性としての母の人生について考えることが多いです。
“果たして、彼女は幸福だったのだろうか?”
やっぱり、いくら考えても答えは見つかりません。


ただ、ひとつだけ確かなのは、

“唯一無二の人生”だったというコト。

誰のものでもなく、

真似のできない母が主役のドラマだった。

指紋と同じ。





春は生命の息吹を強く感じる季節です。
母だけではなく、
先に旅立った愛する人達の息吹も感じることができます。
みんなのメッセージを受け取り、
暖かな日差し・・・光に包まれて創作に励んでいます。
大好きだった義兄と義姉の叱咤激励の声や友人の声も届いています。
今後の私のドラマ展開を見守ってくれています。
きっとドラマティックなものを期待してくれているのかな・・・・。




あ・・・・。
母が置いていった宿題のひとつ。


くたくたになって帰宅する愛娘のために、
早朝のお弁当作りに奮闘中。


「私も作ってあげたでしょう。」


そんな母のメッセージもしっかり受け取りました。





げんき君のコレクション。 - 2013.03.26 Tue



げんき君は、
よしこちゃんの旦那さんです。
よしこちゃんにお仕事のサポートをしてもらえるのは、
げんき君の理解と応援と深い愛情のおかげです。



実は、
先に仲良しになったのは、げんき君でした。
私の作品を発見し、ファンになってくれ、
アトリエへ独りでやって来てくれました。
後日、奥さんのよしこちゃんが来てくれて・・・。
げんき君が“是非行っておいで”とすすめてくれたそうです。
夫婦2人で大ファンになってくれて、
現在は家族ぐるみのお付き合いです。



好奇心旺盛で多趣味な2人。
共通の趣味は共に高め合い、
お互いのプライベートは尊重する・・・
“大切なコトは何か?”
を常に語り合えるポジティブ思考の2人。
そんな同じ価値観の2人だからこそ、
笑顔でお付き合いをさせて頂けています。




素敵なお家も新築しました。
随所に2人のこだわりを感じます。
最近のブームはミニミニ盆栽と山野草のようで・・・。
今後の盆栽コレクションも見物です。




げんき君のコレクション。
その中でもランプはなかなかのハイセンス!!

GランプⅠ
GランプⅡ
GランプⅢ
GランプⅣ


工業系の無骨さは、彼らしくて、まさに垂涎モノ。
おかげで、夜はカフェさながらの居心地の良さです。
珈琲片手にアナログな音を楽しめます。




たくさんのレコードコレクションに
るごろさんで購入したレコード達も加わりました。
私が密かに狙っていた映画「男と女」のサントラ盤を
先にゲットされてしまいました。


『男と女』


曲はしかり・・・ジャケットが素敵すぎデス。
げんき君にお願いして、
いつでも聴かせてもらえるのでOKです。


今度一緒に、
るごろさんのお店へ出向きレコードを見せていただく予定です。
やっぱり争奪戦になりそうな予感・・・・。
そんな2人を横目に、
よしこちゃんはお気に入りの古道具をちゃっかりゲット。
楽しいデートになりそうです。






2人の愛の巣には、
オーダーしていただいたカエルさんとのコラボ表札が飾ってあります。
素材は、木と鉄と銅と石。
ナチュラルな2人にぴったりで嬉しい限りです。
表札もいい感じに育ってくれています。


2人みたいにいろんな表情を見せてくれるかな・・・
楽しみ楽しみ。







かえるさんの宝箱。 - 2013.03.23 Sat




かえるさんお手製の箱。




かえるさんのお手製のブリキの箱。


小豆の缶詰が大変身です。
パッケージをキレイに取り除き、
ゴシゴシと磨きあげてバーナーで焼いてから、
黒染めしてあります。
銅の蝶番もアルミのリベットも全てお手製です。
取っ手は、ギア。







箱だけでも驚きいっぱいだったのに、
フタを開けたら、
もっとビックリ!!


宝箱から出てきたモノは・・・。


いい塩梅に育ったクギやビス、
リベットにヘンテコなスプーンまで。



大昔の農具に使用されていたクギを並べてみると、
その健気で愛おしい姿に泣けてくるほど感動です。



“よくここまで成長してくれましたね。”



宝石には全く興味がないけど、
このブリキの箱には宝石にも負けてない輝く宝物が詰まった、
まさに宝箱。

この宝物達は、
これから新しく作品として生まれ変わります。





いつもありがとう。
かえるさん。







戦うハチ君のコト。 - 2013.03.22 Fri



芽立ちの季節。

わんこの散歩の道すがら、
春の足跡をいっぱい見つけています。
我が家の木香バラも、たくさんの蕾をつけています。


春の到来は大歓迎だけど、
同時に苦悩な日々も到来です。
『ハチの宝庫』と化す玄関先。
特に木香バラには、
多種多様のハチ達がやって来ます。


3月8日は、
“みつバチの日”だったそうです。
ハチの攻撃を受けたので、
ハチは戦士に見えます。







小学1年生の頃、
祖父の家で従兄のワルガキ達5人組で、
軒下の巣にホースで放水しました。
すぐに、ハチ軍隊の逆襲を受ける結果に・・・。
お兄ちゃん達は驚く程速い逃げ足で、
転んで逃げ遅れた私だけが標的になったのです。
髪の毛に20匹近くのハチが突入し、
5箇所ほど刺してくれました。


この痛い経験のおかげで、ハチが超苦手です。
けど、蜂蜜は大好きなので、
働く姿を見ると応援はしたくなります。






そんなこんなで、
【“戦うハチ君”】を創作しました。


忍び寄るサタン








襲い掛かるサタン




虫仲間のサタンビートルとも親交を深めています。






ホワイトデイのコト。 - 2013.03.20 Wed



3月14日は、ホワイトデイでした。


バレンタインデイにチョコをあげていなかったにもかかわらず、
旧友に『ホワイトデイに』とマカロンを頂きました。


マカロン


旧友の男性・・・・
確定申告のエキスパート君です。
旧友というより戦友かな。
とってもとってもいいヤツです。
エキスパート君、毎年ありがとう!!


【マカろんろん】を創作していたからなのかな?
願かけしたかのように、
本物のマカロンが我が家にどんどんやって来ることに・・・。
おかげで、甘い生活が続いています。





ホワイトデイは、
各所でいろんなドラマが繰り広げられていたことでしょう。



“恋する気持ち”は素晴らしいです。

大金積んでも手に入らない万能薬でもあります。

(愛は、どうだろう・・・。)

創作へのエネルギーも、ある意味“恋”だと思います。

素材、色に恋している。

だから夢中になれる。




お友達のアーティストのみなさんも、きっと同じです。
いろんなコトに恋できるニュートラルなハートが大切です。





10月のイベントの下見に
パオ君とよしみちゃんと一緒に半日デートをしました。
2人共同じハートだから、とっても居心地良かったです。

よしみちゃんは、
キラキラと目を輝かせていて、
そのあまりのキュートさに、まさに恋しました。
パオ君も相変わらず素敵でした。




あ・・・。
恋といえば、
カエルさんがフェイスブックのプロフィールに
恋愛対象は、“男性”
だと誤って入力していたそうです。
それも2年間も。


“男性好き”のカエルさんも悪くないけど。
いろんなものに恋できるコトは才能だし、
世界も広がります。
幸いにもカエルさんの恋愛対象が“女性”だったおかげで、
私は、このようにパートナーでいられます。



実際カエルさんは、
女性にも男性にも動物にもモテます。
私は、ヤキモチ焼きではないけれど・・・・。
カエルさんをお目当ての男性?には、
ごくごく僅かな敵対意識が芽生えます。
恋のライバルが男性となると、じいさん魂が自動点火します。
もし、女性なら、自分自身を反省し、
もっと魅力的になれるように自己研鑽あるのみです。


どちらにしても、
彼氏が人気者であることは、
喜ばしい限りで、彼女冥利につきるコト。
ライバルは、多いほど人生も豊かに。




“井の中の蛙”ではないカエルさん。
ハートは箱詰めできません。
お互い様だけど・・・。

箱詰めマカろんろん



カエルさんの世界は果てしなく広く、
立入禁止区域もあり、わくわくがいっぱいです。



今頃、どこを飛び跳ねているのだろう。
ある意味、公私共に永遠のライバルなのです。








ちびちびヒヨッピィ。 - 2013.03.18 Mon




3月のキャラクター。
もうひとつ。

3月は桃の節句、ひな祭りでした。



“ひな祭り”と聞いて、
すぐ頭に浮かんでくるのは・・・
ひな人形ではなく、祭りで売られていた鶏のひな。
そう、ひよこさん達です。


夜店で、金魚すくいや綿菓子と並んで、
ハチマキ姿の怪しげなおじさんに
ピンク色に染められたひよこさん達が、
木箱にぎっしりと入れられて売られていました。

耳や足先の毛を
ピンク色に染められた気の毒なプードルどころではない、
全身ピンク色のひよこ。

悲壮感いっぱいの「ピー、ピー、ピーッ」の鳴き声が、
みなさんの購買意欲をUPさせていたようです。

空気穴のあるビニール袋に入って、
連れて帰ってもらえたひよこ達は、
各家庭のペットとなったのです。



ひよこは、成長すると鶏になります。


ご近所にも、
“コッコ”という名の鶏をペットにしているお宅がありました。
仲良しのアッコちゃんが祭りで買ってもらった鶏でした。
コッコもピンク色のひよこだったけど、
立派な白いオンドリと成長しました。
コッコは、人気者でした。
2年目のクリスマスの頃に、突然コッコはいなくなり・・・・。



後で、
アッコちゃんの家の食卓に並んだ
という事実を母に教えてもらいました。



この様な鶏の結末は、当時はよく耳にしたものです。
現在だと、オカルト映画にでもなりそうなお話。
昭和の時代は、
こんな風にまだまだプリミティブな
逞しさやおおらかさがあったと思います。







そんなこんなで、
鳥のひなを創作しました。

ひな祭りな、【ちびちびヒヨッピィ達】です。


ヒナ祭り①





ヒナ祭り②


ちびちびヒヨッピィ達は、
今月末にiroあかりへ旅立つ予定です。
※親ヒヨッピィはどちらも家族が決まってます







ライダーさんの歯車。 - 2013.03.15 Fri



先月のイベント。
熊本のライダーさんが
超かっちいい大きなバイクで颯爽と登場し、
いつものように戦士のごとく
風を切って帰って行かれました。

その時、
お土産にと山ほどの“亀せん”と
「これはおまけデス。」と言って、
小さな紙袋を手渡して下さいました。



“亀せん”は熊本銘菓で、
私の大好物なのです。
あんなにかっちいいバイクに、
こんなに大量の亀せんを積んでこられたとは・・・。
なんていい方なんだろう。
やっぱり正義の味方です!!

小さな紙袋には、
時計の歯車が入っていました。
おまけだなんて、とんでもない。
もう、最高のプレゼントです。


ライダーさんの歯車。



歯車を見た瞬間、
これはバイクのタイヤだなぁと思いました。
いやいや、タイヤそのものです。
だから、
この歯車を使いバイクがモチーフの作品を創作します。







それと、お知らせですが。

7月初旬に
【乗り物をモチーフにした作品展】を
自宅アトリエにて開催できたらなぁと思っています。

10月には、
パオさんとのジョイントで作品展も予定しています。
コチラは、今からワクワクです。








ライダーさんの歯車。
こんな風に、
素敵な素材から作品のイメージが浮かび
創作へと向かうことが多いです。
本当にありがとうございました。
いつの日か、
亀せんの工場見学、ご一緒できたら嬉しいです。






じいさん魂に点火。 - 2013.03.13 Wed



先日、
Tさんご夫婦が自宅アトリエへお越し下さいました。
Tさんは、素敵な美容室のオーナーさんです。
以前より、私の作品を気に入って下さり、
各店舗にたくさん飾って頂いています。
4月に新店舗をオープンされるということで、
ご夫婦でわざわざ作品達に会いに来て下さいました。


美容室は、
新しい自分を発見できたり、
リセットしたり、
リラックスできて、
素の自分と向き合うことのできる特別な場所


夢いっぱいの素敵な空間で、
作品達もたくさんの方に見て頂けて幸せ者です。




今回もTさんご夫婦は、
驚くほどたくさんの作品達を連れて帰って下さいました。
ご夫婦で楽しそうに作品を選ばれているお姿が、
大変微笑ましかったです。


鋏





私の作品は、
恋人さんやご夫婦、親子さんに親友さん・・・・。
カップルでファンになってコレクションして下さる方が多く、
本当に嬉しいです。
お仕事のお手伝いをしてくれているよしこちゃんとげんき君もそうです。
特に旦那さんや彼氏さんに作品を気に入って頂けたら、
嬉しさもひとしおです。


なぜなら、
行く末は
「ばあさんなのにじいさんの魂を持つ作り手になりたい
と願っているからです。

パートナーは
じいさんなのにばあさんの知恵袋を持つ人が理想かな。




Tさんの男っぷりに、
さすが人気美容室のオーナーさんだなぁと
深い感銘を受けました。

今回新たに、
美容師さんをテーマにしたオブジェのオーダーをして頂いたので、

男っぷりに拍車をかけ、

じいさん魂に点火して、

創作に励みたいです。




たて君とよこ君。 - 2013.03.10 Sun



3月のキャラクター。

3月15日は、確定申告の締切日です。
例年、頭を悩ませてくれる確定申告さん。

数字にめっぽう弱く、
書類作成やファイリングなどの事務処理が超苦手なもので、
大問題です。
まわりの親切な方達から、
「現在は確定申告もパソコン入力で超簡単!!」と
ご指導を賜るのですけど・・・・。


超アナログ人間にとってハイテクなシステム化というものは
驚異であり
不便の極みで
益々もって難解なものとなるのです。


自分の力でなんとかしようと努力はするものの、
最終的には旧友にお願いするというのが恒例となっています。


旧友の男性は確定申告のエキスパート!!
(私が勝手にそう呼んでいます)
彼は、毎年この時期になると私からのSOSにハラハラしているご様子。

まさに・・・・彼は確定深刻。








そんなこんなで、
確定申告の【たて君とよこ君】を創作しました。

確か、提出書類は縦向きと横向きがあったはず。
足は青色申告カラーです。

確定申告くん


旧友に、
「赤色申告じゃなくて、青色申告バージョンだよ」
と伝えると
「赤色申告なんて無いよ・・・・・」
と真顔で言われました。





来年こそは、頑張ります。
そう宣言して、はや数年。





※たて君とよこ君は今月末にiroあかりへ旅立つ予定です。






くまモンと太郎さん。 - 2013.03.05 Tue



世の中の流行にとても関心が薄いため、
くまモン
というゆるキャラが国民的人気者だという事実を
つい最近知りました・・・・。

ご用達のスーパーの駐車場が、
くまモンの来福イベントの為に大渋滞になっていたからです。
くまモンは、エントランスに居たらしく、店内はガラガラだったとか。



売上upに貢献できたかはさておき・・・・
九州から超人気者が誕生するというのは、大変喜ばしいこと。



それにしても、
くまモンは猫目なので、
ゲゲゲの鬼太郎の猫娘にそっくりです。
赤いほっぺをリボンに変えてみると、猫娘そのもの!

猫目だもん



妖怪くまだもん?


ほっぺがもし無かったら、
妖怪くまみたいになるので、
やっぱり、アルプスの少女ハイジと一緒で、
ほっぺは命です。







くまモンの存在を知ったので、
目に入ってくるようになって、
くまモンの露出の多さに驚いている今日この頃。




熊本製品なら、何でもござれ状態なのかな。
お菓子やプリンなどの乳製品、インスタントラーメンに至るまで。
ロングセラーのあの浦島海苔にも!!

くまモンは、
サプライズキャラクターとして、デッカく登場です。
黒々として、のぺーっとした感は、海苔のイメージにぴったり。
本当のサプライズ

サプライズだもん



けど、一番驚いているのは、
メインキャラクターの浦島太郎さんだと思うのです。
ポジションを奪われそうで、心中穏やかでないご様子。

太郎さんの線が消えかけています。

存在感も薄く感じます。

まるで、落ち武者のようです。


なんだかサミシイな・・。





けど、心配ご無用ですよ。
安心して下さい、太郎さん。
九州の人は、のぼせモンが多いから。






うんぴぃ共同体の皆さんへ。 - 2013.03.02 Sat

イベントにご協力頂いた皆さん。
素敵な時間をありがとうございました。
「いいイベントでしたネ!」という温かいメッセージを
お越し頂いた皆さんからいっぱい受け取りましたよ。
またいつの日かご一緒できたら嬉しいです。




羽川さんへ。
イベントの途中で、以前お貸ししていた【ウンココロ】の本をお洒落なバッグから
「よかったぁ!!」と満面の笑顔で返却して下さいましたよね。
やっぱり作品通りの超素敵な男性です。
とっても感動しました。



なべさんときよこさんへ。
以前、caf'e NABEで”うんぴぃ珈琲”の試飲会をしましたよね。
なべさんの愛情入りの珈琲を久しぶりに頂くことができて、
皆さん幸せそうでしたよ。
なべさんの淹れる珈琲はコピ・ルアクより絶品です!!



かえるさんとるごろさんへ。
きっと うんぴぃを我慢してレコードを鳴らしてくれていたことでしょう。
心地良い音楽をありがとう。



matsu.fさんへ。
あ・うんのうんぴぃ仲間です。
大阪から熱いエールをしっかり受け取りましたよ。



ウチノ洋菓子店さんへ。
ウチノさんのお菓子を食べて製造されたうんぴぃは、
また食べられるくらいキュートだと思います。
甘い香りで。



ライダーさんへ。
初対面、感動でした。
一目でライダーさんだとわかりました。
うんぴぃ共同体の香りでした。
やっぱり”こやし君”を仲間にされましたね。
あなたこそ真の正義の味方です。
熊本でショッカーと戦うお姿を拝見したいです。



よしこちゃんとげんきくんへ。
わんこのお世話に、駐車場係まで、いつもいつも感謝でいっぱいです。



お手伝い犬のマルミちゃんへ。
到着早々、巨大うんぴぃをありがとう





皆さん、大切なお仲間達!!
やっぱり うんぴぃ共同体なのです。






巨大うんぴぃ しちゃったワン。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。