topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ。 - 2013.07.31 Wed



わんこタクシーとわんこバス。




7月に『のりもの展』を
自宅アトリエにて開催する予定でしたが・・・・・・




10月に工房パオのイベントに参加させて頂くことになりました!!




そのイベントにて、
のりもの作品も一緒に発表させて頂きます。

お友達のパオ夫婦とのジョイントは初めてなので、
とても楽しみです☆









詳細はブログにてお伝えしてゆきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
9cue





スポンサーサイト

小さなしるし。 - 2013.07.28 Sun




暑いです。
ものすごい暑さですね。


にもかかわらず、
日中の炎天下に真っ赤な顔をし、
汗びっしょりでウロウロするちびっこ達が出没するということは・・・


“そっか、夏休みが始まったのだね。”


ということは、
ちびっこGも夏休みか・・・。




【ちびっこG】とは。

3か月程前に、
我が家のガレージの鉄骨の柱に、
小さな三角形のシールが貼り付けてあるのを発見しました。
Gのマークが入った、学習教材のおまけシールらしきものです。

その日から2か月間くらい放置しておいたのですが、
草取りのついでにそのシールも取りました。
これがまた驚異的な粘着性で、
剥がすのが大変で、
白いシールの残骸がもの悲しい感じになってしまいました。




翌日。
早々とその上にまた、
Gのシールが貼り付けてありました。

しかも、左右対称に2枚に増えて。


Gのシール①

Gのシール②



2か月放置されたままだったのに、
剥いだ翌日にすぐ貼り付けるとは・・・!!
きっと犯人のちびっこは、
毎日チェックしにやって来ていたに違いない!!

それから、そのちびっこを“G”と呼ぶことにしました。





ちびっこGは、
我が家のみならず、
すぐ近くの電柱にもシールを貼り付けていました。

電柱のシール①

電柱のシール②


自分の存在を小さなしるしとして残しています。





なので、シールにおっさんのらくがきを施しました。
GにNをくっつけ、NGに。


NGおっさんシール


“ちゃんと気付いているよ”のしるしです。





おっさんシールになって、1か月が経ちました。
今のところ変化なしです。



けど、ちびっこGは、
毎日チェックしているハズです。

8月31日、
夏休みの最終日に剥がそうと思ってます。
夏休みの宿題に追われ、
やって来れないかもです。

け・け・け。







7月は終わろうとしてますが、
夏休みは始まったばかり。


そんなこんなで、
7月のキャラクターは、
【赤ペンおっさん先生】です。


赤ペンおっさん先生



ちびっこGが女の子だったら、
大きな花まるをあげたいです。





くまちゃんのコト・再び。 - 2013.07.26 Fri



kuma.jpg


わんこ達の人気者のくまちゃんが
我が家にやって来て、
かれこれ1年が経ちました。


くまちゃんの奮闘ぶりは、
以前よりブログでお伝えしてきました。
くまちゃんのコト。
くまちゃんのコト(その後)




近頃のくまちゃんは、
お友達犬のマルミちゃんと仲良しになり・・・

頭部を噛まれたくまちゃん。


満身創痍の姿が痛々しく、
そろそろ引退させようかと、娘に相談してみると、

『可哀想やん!!』
と一言。

くまちゃんが、超大好きなティンクのことかと思い、
『ティンクが?』
と尋ねると、
『違う。くまちゃんが。』
と返ってきました。




そうなんです。
くまちゃんは、大切な家族なんです。
この1年間で居てくれるのが当たり前の存在。
くまちゃんに触れない日はないくらいです。
引退させるなんて、やっぱりできません。




そこで!
クローンくまちゃんを探し、
迎えることにしました。
くまちゃんの助っ人になってくれるのを期待して。


クロネコのおじさんが届けてくれました!!


クローンくまちゃん。




んん!?

クローンのはずが・・・・・・・、

くまちゃんとは明らかにルックスが異なります。

この1年間にくまちゃんは魂を宿したかの様に進化しています。

身長も伸び、表情も豊かになっています。

わんこ達と一緒に成長し続けているのです。









クローンくまちゃんにタグが付いていて、
初めてくまちゃんの出生の秘密を知りました。

タグ。 (400x271)


くまちゃんは、
【デンタルアニマル】
として誕生したのです。


“遊びながら楽しくはみがき”


わんこ達にカミカミされることが、
くまちゃんの喜び。

カミカミされる度に
使命感と達成感は高まっていったのですね。

おかげで、ティンクの前歯はピカピカです。






ありがとう、くまちゃん。
ずっとずっと一緒だよ。

くまちゃん 永遠に。







トリコロール。 - 2013.07.22 Mon




7月15日の海の日を皮切りに、
どこの海水浴場もシーズン到来で大賑わいですね。

海は、
金づちの自分にとって、
釘で打てる様な漂着物を拾う場所。





海といえば、マリンルックです。

マリンルックは
フランスの船乗りさんが
海上で目立つ様に考案された制服がルーツだとか。
なので、
トリコロールカラーの水兵服のイメージが強いです。


フレンチマリンには、
トリコロールのボーダー柄がかかせません。
トリコロールとは、フランス語で『3色』のこと。
一般的にフランス国旗の青・白・赤の配色を指します。
日本でボーダー柄の人気に火を付けたのも、
フランスのアニエス・bだと思います。
ボーダーのロングTシャツは大人気でした。


実は、ボーダー柄がちょっぴり苦手です。
着用すると、
自分がノートになった気分で落ち着けないのです。
ボーダー柄が罫線に見えてきて、
文字を記入したくなるからです。
特に白がベース地で黒や紺の細いラインだと。



トリコロールのボーダーは可愛いけど、
やっぱりフランス国旗が一番好きです。
発見すると、どんな店でも気になります。
美味しい香りが漂う気がします。
(国旗の青が緑になっても同じですけど)
ああ、フレンチが食べたい。
海の見えるレストランで、美味しいフレンチに舌鼓。
すっかり気分はトリコロール。




あ・・・・クルージングでのフレンチはNGでした。
船酔いで、マリンルックも台無しでした。


船酔いでよだれたれる(自画像)









あ、白いTシャツにどうかなぁ・・・・という思いで
【トリコロールなロボットペンダント】
を作りました。


トリコロールロボット。







あ、ついでに【パリ気分のおっさん】も作りました。


パリ気分のおっさん。

娘には、
『ウルトラマン?!』
と言われましたけど。









夏本番です。
気分はやっぱりトリコロールなのです。



トリコロールな気分の私。





※トリコロールロボットとパリ気分のおっさんはメリアノーチェに並んでます。




壁と水中。 - 2013.07.20 Sat



本屋さんには、毎日でも通いたい。
なので、最低でも週に1度は通っています。



古本屋さんも大好きです。
お気に入りの古本屋さんがあり、
小さくて可愛いおばあちゃんが店番をしています。
映画『アダムス・ファミリー』に登場しそうな息子さんらしき2人のおじさんも
時々いらっしゃいます。


古本屋さんは、宝探しの場所です。
あの空気感がなんとも心地良いのです。
本屋さんで、ずらりと並んだ本の背表紙を眺めていると非常に落ち着きます。
きっと本中毒なのです。






古本はよく購入しますが、
最近新品の写真集を購入しました。
【壁の本】というものです。

世の中には、似たような感覚の人がいるものだと感激した内容でした。
壁の魅力にはまった作者の4年間の記録です。


壁の本。



作者の壁への思いが素敵です。





重力や気候、生物などの影響を受けながら時間をかけて生き物のように熟成され、

ひっそりと消えていく。

街が新陳代謝を繰り返しているかのよう。











私も自然の仕業を発見するのが、
わんこのお散歩での楽しみなのです。
お気に入りのアートがいろいろです。


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10




この本に出逢えて、
私もカメラを向けてみようと思いました。
記録に残さない主義からの脱却です。













あ、もう1冊、『水中犬』という写真集。
この本は、勇気と元気をもらえますよ。
ぜひぜひ。

水中犬。







怪獣とふくろう。 - 2013.07.17 Wed




以前、【怪獣ペンダント】を作りました。

そのペンダントを見た方達の第一声は・・・

「鳥?!」でした。


怪獣ペンダント。



一応怪獣のつもりなのですが、鳥に見えてきました。
鳥ということにしようかな・・・。





創作の醍醐味は、
『作品を手に取って頂いた方達の反応を見れること』
です。


なので、怪獣でなくていいのです。
ペンギンでも鳥星人でもいいのです。
ものの見方や感性は千差万別で、だからこそおもしろい。



1枚の絵画、映画、演劇・・・・。
もし、気になる相手の深い部分が知りたいのなら、
一緒に鑑賞して感想を尋ねてみると、
意外な発見や感動があるものです。
同じひとつのものを鑑賞するので、顕著な効果です。
恋人同士なら価値観の確認にもなります。
1冊の本を読んだ感想でもいいです。
作品をじっくりと堪能したい場合は独りがいいけど、
もし時間を共有するのであれば、
いろんな感想で盛り上がるのも楽しみのひとつ。







つい最近、
怪獣ペンダントを【ふくろう】だと思って
購入して下さった方がいらっしゃると知りました。

大変、光栄でした。

ふくろうは、
幸せを運ぶアイテムなので、
そう感じて下さったのかな。





実際、ふくろうを創作した経験がなかったので、
改めて作ってみました。

ちゃんと、ふくろうに見えるかな?


ふくろうペンダント。





みんなに、どんな風に感じて頂けるのか楽しみなのです。

作品の世界は、

みなさんの温かな手の中で育まれてゆきます。

そこから物語が始まるのです。

いつも、感謝の気持ちでいっぱいです。








ふくろうは、オブジェも作りたいです。
白いふくろうもいいかも。
豆腐みたいなやつ・・・・。





おかちめんこい。 - 2013.07.14 Sun




連日の猛暑。


まだ夏は始まったばかりなのに、
わんこ達はすでに夏バテ気味。
家の周りで猛威を振るうヘクソカズラの不快な香りが
なぜか強い刺激となり、
清涼感を与えてくれます。
ショック療法かな。




不快な香りといえば・・・・納豆です。

7月10日は(7)と(10)の語呂合わせで、
納豆の日だったとか。
食欲のない暑い夏こそ、納豆を食べて乗り切ろう!



納豆を全く食べる事ができない私でも、
納豆と聞いてすぐに浮かぶのは、
お茶目なおかめのイラストの赤いパッケージ。

そう、『おかめ納豆』です。


おかめちゃん。


おかめ納豆で連想するのは、『おたふくソース』です。


おたふくちゃん。




ずっと謎だったのですが、
おかめもおたふくも同じ仲間ですよね?!
どちらも滑稽なイメージが強いけど、
昔は美人の象徴だったと思われます。
広い額とふっくらほっぺ。
その優しい表情は、見てるだけでほのぼのしてきます。
だからこそ、納豆やソースのキャラクターに抜擢されるのだし。







実はずっと
“おかちめんこ”
も同じ仲間だと思っていました。


不器量な女性のことだと知ったのは、
つい最近です。

『めんこ』は『めんこい』
という意味だと信じていたのです。



学生の頃、
友人が電車の駅で出会う、病んでたであろうおじさんに
『おかちめんこ!!』
と大声で呼ばれながら付きまとわれて、
大迷惑していました。

私は友人に
「おかちめんこは、とっても可愛い子という意味だよ」
と自信たっぷりに教えてあげました。
彼女はとっても可愛い子だったので、何の疑いもなく。



きっとおじさんの愛情の裏返しだったのでしょう。
今思うと、とんでもないおっさんだ!







だけど、
“おかちめんこ”という響きが、
たまらなく好きです。
いやいや、“おかちめんこい”かな。





そんなこんなで、7月のキャラクターは【おかちめんこい】です。


おかちめんこいファミリー。



いろんな“めんこい”が登場する予定です。
どうぞヨロシク。






トタン小屋ブルース。 - 2013.07.11 Thu




ブルースが大好きです。

アコギとハーモニカの音色が、私のじいさん魂を揺さぶるのです。





シカゴブルースあたりの
マディ・ウオーターズやB・Bキングも聴きますが、
ブルースをベースにしたカントリー、ジャズ、ファンク、ロックなどが
絶妙に織り交ざった音楽に惹かれています。
特にスライドギターの音色がたまらなく好きで、
スライドの名手として名高いアーティストの曲は、
好んで聴いています。
(オールマン・ブラザーズ、ライ・クーダー、デレク・トラックなどなど)


若者に人気のある
ジェフ・ラングやベン・ハーパーのアルバムも持っていますが、
お気に入りは“G・LOVEジョン・バトラー”です。







【G・LOVE】の曲は、
ブルースをベースにヒップホップも加わっています。
彼のギターとハーモニカは、グルービーです。

『Booty Call』という曲は、
我が家のわんこ・・・特にティンクのお気に入りみたいで、
曲のリズムに乗ってくまちゃんを運んでやって来ることも。


G・LOVEとくまちゃん。






あっ・・・逆にわんこ達が怖がる曲は
【ブリジット・フォンティーヌ】の『ラジオのように』です。
私はお気に入りなのですが。



ブリジット・フォンティーヌ。







わんこにも音感があるのかなぁ・・・・。
ずっと音楽を流しているので音が無いと不安そうにしています。
G・LOVEを気に入ってくれて嬉しい限りです。








【ジョン・バトラー】はオーストラリアのアーティストで、
曲は土っぽく人間臭いけど、
愁いも含んだ艶めきのある香りが漂うものが多いです。
大地までもが揺さぶられるような壮大な曲もあります。
ジョンはヒゲ面で好みのルックスだし。
曲にもアーティスト自身にも心奪われるまでにはなかなか至らないので、
出逢えたら感動もひとしおです。

ずっと欲しかったライブアルバムも、
またまた甘えてパオの柳君に届けて頂きました。


ジョン・バトラー


ジャケットが超クール!!


サビたトタンをバックに、
味わい深いスライドギターの音色と
オーガニックで地球に優しいジョンのトーク。
ジョンは、きっとトタン小屋も好きに違いない。


いつの日か、
このアルバムをトタン小屋で暮らしながら堪能したいです。






ブルージーな妄想は、膨らむばかり・・・。










小さいおじさん。 - 2013.07.07 Sun



【小さいおじさん】をご存知ですか?

私は娘に教えてもらい、つい最近知りました。



なんでも小さいおじさんは、
いたずら好きの陽気な妖精で、
大きさは10cm弱の手の平サイズだとか。
ティンカーベルのおじさん版という感じですかね。

すでに都市伝説となっていて、
いろんな目撃情報がTV等で紹介されていたそうです。
幸せを運んでくれるという説も・・・・。
“小さいおばさん”ではなくて、
おじさんという点にロマンを感じます。

小さいおばさんといえば、
スプーンおばさんというイメージが定着しているので、
おじさんだと想像力を掻き立てられます。

スプーンおばさん。



あ、おばさんが都市伝説になると恐ろしいものがあります。
昔、カマキリ女とか口裂け女がいました。
随分と恐い思いをさせていただきました。
彼女たちは、妖精などではなく妖怪だったのだと思います。
同じ都市伝説でも小さいおじさんだったら、
ちびっこ達も遭遇してみたいだろうと思います。







娘が私のステテコおっさんの作品を見て、
『小さいおじさんっぽくていいと思うよ』
と言ってくれました。


セーラー服を着たステテコおっさん。


確かにステテコおっさんは小さいけど、
妖精にはほど遠い。
幸せを運べるのかなぁ・・・。

自分の分身みたいで楽しく創作できているので、
そんな気持ちを皆さんにお伝えできることこそ、
幸せです。






そんなこんなで、ペンダントも作ってみました。


おっさんペンダント。


妖精だと思ってぶら提げて頂けたら、とっても嬉しいです。



“ステテコおっさんで大きな勇気!!”

このペンダントで、
本物の小さいおじさんも誘い出せるかも・・・。






※おっさんペンダントはiroあかりに並ぶ予定です。





ムックとムックムク。 - 2013.07.04 Thu




ジギーはお散歩中にたまたま出会う若者達から
『ムックだぁ!!』
と声掛けされます。


リアル過ぎるマナー看板を見つめるジギー。



数年前、
TVドラマ『マルモのおきて』に登場していた
おしゃべりができるワンコの名前が“ムック”で、
ジギーと同犬種のミニチュア・シュナウザーだった・・・・

単にそれだけの理由です。
ほとぼりが冷めた頃に再放送されたらしく、
益々『ムック』と声掛けされることに・・・。



当のジギーは“ムック”ではないので、
全く知らん顔です。
勿論、みなさんが自分に注目していることさえ知りません。
けど、中高生のギャル達の集団の中を
『ムックだぁ!可愛い~!!』
と大騒ぎされながら通り抜けるジギーの背中は
小さく見えます。

飼い主としては
『ジギーなんですけど・・・。』
とやり場のない感じ。
しかもムックは男の子で、ジギーは女の子だし
(ジジーとよく勘違いされるけど)

まぁ、お散歩中は当分“ムック”の代役でもいいかもです。
だって、みなさん嬉しそうだし、
ジギーもお役に立ててるって思えば。







あっそうそう。
ムックといえば、仲間も誕生したし。

花壇のシロタエギクがムックムクと成長し、
超巨大になって本当にガチャピンの相棒のムックみたいになりました。


ムックムクの白妙菊。

年を取り、白くなったムックです。





ガチャピンに似た人・・・どこかにいないでしょうか。
横に並んで頂いて、できることならツーショット写真も撮りたいです。

ムック。ガチャピン。









ジギーのお散歩中に探そうかなぁ・・・ガチャピンの代役さん。


あっそうだ!!
妹分のマルミちゃんにも捜査協力お願いしようっと!!!!


ジギーとまるみ。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。