topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンのコト。 - 2013.10.31 Thu




10月31日。
今夜はハロウィンです。


ハロウィンは、
古代ヨーロッパ人のケルト人が起源とされ、
秋の収穫を祝い悪霊を追い出す宗教的な行事
といわれています。

ケルト人の1年の終わりは、
12月31日ではなく10月31日。
この最後の夜には、
死者の霊や精霊達が出て来ると信じられていたので、
ハロウィンのお化け仮装は、
実は生身の人間だとバレない為のカモフラージュなのだそうです。




こんな風に本来は、
おどろおどろしイベントだったにも関わらず、
楽しいイベントへと移行していったのは、
きっとかぼちゃお化け『ジャック・オ・ラタン』
のおかげだと思われます。
スーパーでは、
サーモンのお寿司がかぼちゃお化け顔になって
並んでいました。
刺身がお化けになると、ゾンビっぽいです。

クリスマスも然り、
宗教などとは無縁な場所(国)で盛り上がりを見れるのは、
日本の摩訶不思議な現象ですね。

かぼちゃお化けは、
もともとはカブの中身をくり抜いたものだったそうです。
白いカブの方が、よりお化けっぽいかも。





そんなこんなで、
【カブのお化け】を作ってみました。
10月最後のキャラクターです。


カブお化け。







カブお化け②











日本にも、
ハロウィンに負けていない収穫祭があります。

ひょっとこ祭りです。

宮崎県日向市の『ひょっとこ夏祭り』は、
豊作と商売繁盛を祝う祭りです。

夏はひょっとこ。
秋はハロウィン。
素晴らしい。


ひょっとこ。



ひょっとこはおっさんの極みです。
口元がセクシー過ぎ!!
ハロウィンのように世界中に広まって欲しい。


ひょっとこおじさん・・・・・創作してみようかなぁ。
(近々、登場するかも・・・・。)







スポンサーサイト

白くまのコト。 - 2013.10.29 Tue



作品展では、
工房パオの生徒さん達とご一緒できました。
『生徒さん』と言っても、
個展やお店での販売経験もある素敵な作家さん達なのです。
多くのファンの方達がずっと心待ちされてたので、
会期中は大盛況でした。
実は私も楽しみにしていた一人です。




工房パオの教室は
生徒さん達の世界観を
とても大切にしているのが伝わってきます。
パオの2人は、
それを一緒に楽しむ余裕と遊び心を持った先生なのです。

まさに、【自由に創作できる教室】

反面、マニュアル通りや指示待ちが好きな生徒さんには、
不自由で不向きになるかも。
『自由に創作』は、なかなか難しいものです。




今回生徒さん達とお話してわかったのは、
みなさん好奇心旺盛で、
陶芸のみならず色々なことに前向きにチャレンジされているコト。
それが作品に反映されているコト。
仕事は勿論、
音楽・アロマ・和裁・海外旅行・・・・動物愛護活動に至るまで。


リアルな経験の積み重ねが、
世界観を広げ個性を豊かにしてゆく。



私もいっぱいエネルギーと刺激をもらいました。






欲しい作品がてんこ盛りだったのですが、
グッと我慢して、
小皿と白クマとカップを連れて帰りました。



IRIE作品。


小皿はIRIE(アイリー)さんの作品です。
IRIEさんの黒いお皿も持っていて、デザート皿として重宝しています。
彼女の明るくおおらかでチャーミングな人柄通りの作品です。





ブッシュクローバー作品。


それから、ブッシュクローバーさんの白クマとカップ。
パオにホレ込んで、北九州から通うアクティブな美人さんです。
とっても自然体な彼女の作品は、青い白クマ。


青い白クマ。

この感覚が大好きです。
青になりきれなかった白いカップとーセットで。






う~ん、キュート!!!

パオの生徒さん達との素敵な4日間に感謝です。







巣立ち。 - 2013.10.27 Sun




今回の作品展で並んでいたふくろうさん達は、
全員元気に巣立ってゆくことができました。

幸せ者のふくろうさん達です。

“出逢い”を感じて下さったみなさん。
本当にありがとうございました。
じっくりと飼育してあげてください。




実は。
作品展の会期中は、
夜中にふくろうさん達をせっせと創作していました。

以前より、iroあかりのmatsuさんから注文を受けていて、
何とか無事に予定日に巣立たせることができました。

チビチビサイズ10匹(羽)とデカデカサイズ2匹(羽)です。
(近日中にiroあかりに並ぶ予定デス)


箱詰めふくろうさん達。



こんな風に同じキャラクターをまとめて作ることは、
不得手です。


正確に言えば・・・・同じには作れません。
感覚的に夢中で創作しているらしく、
一匹一匹同じに見えても、
やっぱり個性が出ます。


例えば、
2等身のボディは基本型でも、
ボディラインが異なります。
セクシーだったりワイルドだったり・・・・。
双子ちゃんがどこか微妙に異なる点があるのと似ています。


カエルさんの黄色いトロッコ達も10個以上並んでいましたが、
同じデザインでも風合いが全て異なるので、
皆さんに時間をかけて吟味して頂けました。


作り手としては、
相違点に気付いて頂けると大変嬉しいのです。








ふくろうさんは、
『幸運のキャラクター』
というおかげもあってか、
人気者でした。

ロボットに代わって
メインキャラクターになりそうな予感です。
みなさんに幸せをお届けできるように、
愛情を込めて産んでゆきます。


ふくろうさんをお待ち頂いているみなさん。
しばしお待ちを。


お待ちくださいませ。





幸せを運ぶふくろうさん。

けど、幸せはきっといつでも自分の中に居ます。

形がなくて目には見えないものだからこそ、

人はずっと探し求めるのかもしれません。

自分の力で巣立てた瞬間から、その居場所を見つけるために。

目利きのふくろうさんには、見えているのかもしれませんね。

きっと、きっと。








福来たる!! - 2013.10.24 Thu



お友達のお宅へおじゃましたら・・・・。

作品展で登場した
パオの柳君の福助カップが!!


福助カップ。



感動の再会です☆

鼻の穴から、湯気がゆらゆらり~。





このカップは珈琲だけじゃなくて、
漬物入れやシュガーポット、スープ等々何にでも使えそうですね。


鼻からつまようじ。



遊び心いっぱいで暮らしを楽しんでいるお友達には、
ピッタリな福助さん。

なんかいいコトありそうな予感・・・。





あ!!
私が欲しかったヨシミちゃんの作品も!!


赤い帽子の女の子。



またまた感動です。
こんな風に幸せそうに並んだ作品を見れて、
ハートがじ~んと熱くなりました。
パオの2人にも報告せねば。





私にも福来たる!!

福助カップで頂く珈琲は格別でした。


福助フタ。




ありがとうございました。 - 2013.10.21 Mon



『花うさぎ』での作品展は、
お天気にも恵まれ、
たくさんの方々にお越し頂き、
大盛況で終えることができました。



広島・山口・熊本・北九州・八女・・・・
遠路遥々お越し頂いた方々。
市内からも、
西区金武という大変解りにくい場所の為、
地図とナビとにらめっこしながらお越し頂いた方も
たくさんいらっしゃいました。
感謝感激です。
(私なら、きっと迷子になっています。)



ずっとコレクションしてくださってる方々、
初めて私の作品を見て頂いた方からも
『とっても楽しい作品展ですね!』
という心温まるお言葉を
いっぱいいただきました。


それと・・・・。
男性の方達には、
『男性の作家さんだと思っていました!』
と驚かれました。

いつも
【おっさん魂】で創作へ向かっているので、
超嬉しいです。





今回の作品展は、
工房パオの皆さんとかえるさんとの
初めてのジョイントでした。

たくさんの刺激と笑顔をプレゼントしてもらえた作品展でした。
(工房パオのアイドル犬、ハナちゃん&ラブちゃんにも逢えたし☆)

また機会があればご一緒したいです。





かえるさんの黄色いトロッコに見守られながら
旅立って行った作品達・・・・。

皆さんの暮らしの彩りのお役に立てたら幸せです。





これからも感謝の気持ちを大切に、
おっさん魂で創作に精進していきます。

本当に本当にありがとうございました!!!!


かえるおっさん。




作品展初日。 - 2013.10.17 Thu



本日から作品展が始まりました。

お友達・ご家族をお誘い合わせの上、

是非遊びにいらしてください。

お待ちしています。




花うさぎ①




花うさぎ②




③




④




⑤





⑥





⑦




⑧





9cue




10月17日(木)~20日(日)
11時~17時



【古民家ぎゃらりぃ 花うさぎ】
〒819-0035
福岡市西区金武783
TEL&FAX 092-687-1877
http://www.geocities.jp/hanausa2005/





幸せの黄色いトロッコ。 - 2013.10.16 Wed



お待ちしております。





明日からいよいよ
『花うさぎ』での作品展が始まります。



個性豊かで才能溢れる工房パオの皆さんと

パーツ博士かえるさんの夢いっぱいな作品達と一緒に、

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。




爽やかな秋風と共に、
素敵な時間をお届けできたら幸せです


かえるさんの黄色トロッコに乗ってお待ちしています。


ぜひぜひ。








10月17日(木)~20日(日)
11時~17時



【古民家ぎゃらりぃ 花うさぎ】
〒819-0035
福岡市西区金武783
TEL&FAX 092-687-1877
http://www.geocities.jp/hanausa2005/




七つ道具のコト。 - 2013.10.14 Mon




創作に必要な道具。

私にも『七つ道具』と呼べる道具があって、
その中でも“コレじゃないとダメ”
・・・・つまり手放せないものが3つあります。




まずは、【小刀ヤットコ】です。

小刀とヤットコ。



小刀は刃物専門店で購入。
ヤットコはホームセンターで。

どちらも15年ほど前だったと思います。
小刀もヤットコもかえるさんにメンテナンスしてもらい、大活躍しています。
ヤットコは他にもいろいろ使ったけど、
安価でありながら使い心地抜群でこれに勝るモノはありません。
実は有名なワイヤーアーティストの方も偶然同じヤットコを使っていらして、
『やっぱり!!』と感動しました。
もう1本欲しいのですが、いくら探してもまだ出逢えていません。
これからも、かえるさんにメンテナンスしてもらい大切に使います。








それともう1つ。
BAHCOのニッパー】です。

ニッパー。



これはかえるさんからのプレゼントです。
スウェーデンBAHCO社のニッパーは、世界でも認められています。

このニッパーに出逢えたおかげで、指から豆が消えました。
握力のない私でも痛い思いをすることなく、堅いワイヤーをカットできます。
そして作品の幅も拡がりました。
道具の大切さと奥深さを再確認できた出逢いでした。







道具を愛することは、創作に向かう基本的な姿勢です。

そんな思いが作品から伝わったら嬉しいです。






コラボでcombo♪♪♪ - 2013.10.12 Sat




作品展では
かえるさんとのコラボ作品も出品します。



今回のコラボレーションは、
二人でイメージを話し合い、
先にかえるさんが創作したのものに、
私が手を加え仕上げる感じです。
逆パターンの場合もあるのですけど。


かえるさんのオブジェは、
もうそれだけで絵になってしまうので、
いつも大きな課題を与えられることになります。





イメージ的には、
小編成のジャズ楽団員でコンボな気分だったのですが・・・・
ジャズの音色が聴こえてきますか?


コンボ。



やっぱりどこか部族っぽいのです。






土台に使用されている鉄板は、
コンテナの壁の一部を切り抜いたモノだとか。


土台(かえる作)


やることがデカいかえるさん。
『ジャンボ~!!』な
チャレンジです。


ジャンボ~・・・・。
やっぱりアフリカ的になってしまう。











けど実はこの作品。
手放したくないくらいお気に入りなのです。
だってコンテナの壁に空いた穴を想像しただけで笑えます。



今ラジオからジャズが流れてきました。
なんてタイムリー~!!


コンボ アップ。


※ジャンボ・・・スワヒリ語で「こんにちは。ごきげんいかが」



ビン・ビン・ビン。 - 2013.10.11 Fri




先日お友達から骨董市のお土産に、
真鍮のマイナスビスを頂きました。

骨董市ならではの古新聞紙で丁寧にラッピングされ、
お菓子箱のフタに入っていました。


真鍮のマイナスビス。


つい最近も蚤の市のお土産に
サイズ違いを頂いたばかりなのに、
またまたこんなにいっぱい・・・。


感謝感激!!
私は本当に幸せ者です、
良き理解者の優しいお友達に恵まれて。
新聞紙から焼き芋が出てくるより嬉しかったですよ。
いつもありがとう。
大切に創作で使わせていただきます。









真鍮のマイナスビス。
マイナスビス自体が店頭から姿を消し、
プラスのビスが主流となっています。

なので、
古家具で働いているマイナスビスと出逢えると
喜びもひとしおなのです。
年代を知る手掛かりにもなります
とっても稀少なパーツなのです。



数年前、
知人のアーティストの男性達(おっさん)は、
マイナスビスの話題ひとつで盛り上がり、
夜を明かしたと聞きました。

『いくつになっても、男子だねぇ・・・。』
と微笑ましく、
また羨ましくもありました。
おっさん気分の私も参加したかったです。





私の仕事場は、
いろんなビン詰めパーツで占領されつつあります。
ビンに埋もれて創作するのも、
悪くはないです。


ビン詰めパーツ。





部品(パーツ)はビン詰めする前に、
液に漬け込んだり、
焼いたり、
煮たりして調理する場合もあります。


パーツ博士かえるさんの味付けは絶妙です。
新品ピカピカの釘を
味わい深い漆黒の釘へと調理してくれました。
オリジナルブレンドの液に漬け込んで・・・・。
怪しげな液体でした。


かえるレシピ。



かえるさんの流し台の周りには、
ペットボトルやビンに入った液体が並んでいます。
かなり怪しいのです。
ふむふむ。



まぁ、そこは似た者同士。
我が家の流し台にも、
野菜やお肉の食材と一緒に、
浅漬けされたパーツが並ぶこともあります。

お土産の真鍮ビスは
とっても良い塩梅だったので、
すぐにビン詰めに。



ビンに流し込む瞬間は、
まさに
ビン・ビン・ビン!!!
な至福の時間のです。




台風一過。 - 2013.10.10 Thu



久しぶりの台風接近でした。
『強い24号』というので心配したけど、
思った程大きな被害もなかったようで安心しました。


あっ、けど妹のパソコンは2度の停電の為、
再起不能になったそうです。


我が家では停電に備えて、
枕元にmatsuさんのキュートなキャンドルを
スタンバイしていたのですが・・・・。
(嵐の中でもほっこりなれる特別な灯りなので)
停電することはなかったので、
お茶の時間に灯すことにします。


iroあかりキャンドル。








小心者のシフォンはワゴンの下に隠れて、
台風と戦い続けました。


頭隠して尻隠さず。


雷のときは、
お尻が見えないほど深く入り込むので、
雷さんだって見つけることはできません。
もしお尻が見えていたら、
ワゴンを引いてあげるので大丈夫です。






ワンコだけではなく、
人間だって台風や雷は怖いのですよ。
街も静かな夜だったようです。
みんなどこかに隠れ、
台風一過を待ち続けたんです。




こんな時、
自然界の生き物達は繋がっている不思議な気持ちになります。


生き物だけではなく、植物達も・・・・。




台風一過は、
パソコンではないけれど再起動した気持ちになれます。
けど、もう接近しないでね。






作品展のお知らせ。 - 2013.10.10 Thu





お友達の陶芸家パオのお2人と
カエルさんとの
4人展を開催します。


4人展。



私自身もファンであるパオの柳君とヨシミちゃんと
一緒に作品展をできることになり、
幸せでいっぱいなのです。


超変な生きもののカエルさんも一緒なので、
みんなで話し合い、
テーマは『生きもの』
になりました。

きっと、メンバー的に・・・・
『生きものらしきもの』
がピッタリときます。





同時開催で、
パオの生徒さんの作品展もご覧頂けます。
自由な発想で個性豊かな作品が並ぶのも、
陶芸工房パオならでは。
ボリューム満点の見応えある作品展です。



みなさんに楽しんで頂けるように、
全員で創作頑張っています。

どうぞ宜しくお願い致します。





PAO(cue)

frog iron works




10月17日(木)~20日(日)
11時~17時


【古民家ぎゃらりぃ 花うさぎ】
〒819-0035
福岡市西区金武783
TEL&FAX 092-687-1877
http://www.geocities.jp/hanausa2005/






それと・・・。
9cueのカードができました。


ちなみに、
モデルの彼等も『生きものらしきもの』です。


9cueカード。


たくさんのみなさんのお手元へ届きますように・・・。





a night owl - 2013.10.08 Tue



以前、
フクロウのペンダントを購入して頂いた方から、
『驚くほど嬉しいことが次々と起きています。ありがとうございます』
というお言葉が届きました。



そのお言葉こそ、
私にとって本当に驚きと喜びです。
こちらこそありがとうございます。

きっと、
ご本人の常日頃の努力と
チャーミングなお人柄が招いた幸運です。


フクロウペンダント。



私にはスピリチュアルな能力はないです。

ただ過去に、
数人の謎の占い師達には
『あげまん』
だと言って頂けました。

この『あげまん』については、
相手の男性にも感想を尋ねてみる必要がありますけど・・・・。




自分的には、
いつでもおっさん気分で生活しているので、
どちらかといえば
『あげちん』
の方がピッタリときます。

まさに、付けてくるモノをまちがえて生まれたタイプです。


少しでも世の女性達の幸せのお手伝いができるのであれば、
こんなに嬉しいことはありません。

『あげちん』に精進あるのみです!!








フクロウは、
苦労しない『不苦労』で、
幸せを呼ぶ鳥だと言われています。

それと『森の哲学者』という異名を持ち、
知恵・芸術・信頼のシンボルとも。


とってもありがたい鳥さんなので、
今回の作品展のためにいっぱい創作しました。


デブチン フクロウ。



スピリチュアル効果は、
みなさんと出逢えてはじめて発揮されます。
へ・へ・へ。







暗闇でも目が利き、
闇の監視者とも言われるフクロウ。

英語では『夜型人間』のことを
“a night owl
と表現するとか。


私は夜中の2時頃から目が輝き出し、
創作もノリノリになる『超夜型人間』なので、
フクロウとは仲良しになれそうです。

きっと、きっと。





iroあかりへ。 - 2013.10.06 Sun



10月1日に、
iroあかりへ行って来ました。


iroあかり。




iroあかりでは
10月1日~5日と11日~13日に
『色あふれるBag展』が開催されています。


関西中心に活動されている
yumemiさんのBag達は、
どれも美しく色鮮やかでした。


yumemiさんのBag達。



色が大好きなiroあかりオーナーのmatsuさんが
大ファンというだけあって、
iroあかりにピッタリと馴染んでいました。
matsuさん自身が
yumemiさん色に染まって幸せいっぱいで、
キラキラと輝いていました。








matsuさんは、自身も作家さんなので、
お店に並ぶ全ての作家さんの作品に
深い愛情を注いでいるのが伝わってきます。
なので、店内は優しい空気に包まれています。


iroあかり店内。




私のおっさん達も嬉しそうに並んでいました。


おっさん達。










今回はお客さんとして訪れたのですが、
本当に居心地が良く、
matsuさんと出逢えたことに
あらためて感謝できた素敵な時間でした。

ありがとう。matsuさん。


iroあかり②。




今月は11日~13日もBag展が開催されます。
みなさんも、素敵色に染まりませんか??







恋する魚のコト。 - 2013.10.05 Sat




今年の夏は、
また性懲りもなく
熱帯魚屋さんへ顔を出しました。


魚が怖く苦手であることから、
飼育を断念したはずなのに・・・・

どこか未練がましい行動をとってしまう。

魚の遊泳する姿が好きなのだと思います。



けど、
マリンワールドの巨大水槽の魚の群れによる遊泳は、
残念なことに酔って気分が悪くなるので、
小さな水槽がいいです。




現在でも我が家の水槽には、
レッドキングの親子が住んでいて、
植物も少し増えました。


レッドキングのお家。

きっと今後も、
この水槽に魚が入ることはないでしょう。
(たぶん)











魚は苦手なはずなのに、
なんとなく気になってしまう




そんな少し恋心にも似た気持ちを込めて、
初めて『お魚さん』を創作しました。


タイトルは・・・・【まな板の上の恋】です。


まな板の上の恋


この子は作品展で登場します。

飼育する代わりに、
お魚さんをどんどん産んでいこうかなと思っています。





先日久しぶりに、
さかなクンがTVに出ている姿を見て、
マンボウに似ているなぁと感心しました。
身も心も魚化して素晴らしい!!!
まるで半魚人のようです。




あいすまんじゅうのコト。 - 2013.10.03 Thu



ものごころついた頃から目にしていた
『あいすまんじゅう』

アイスクリームが大好きな私が、
“お年寄りのデザート”として
リストから外していた
『あいすまんじゅう』



周りの大人達は大好物だったけど、
20歳を過ぎてもその美味しさが理解できずに・・・・。




9月の中旬くらいに再び口にする機会があり、
今ではすっかり、
あいすまんじゅう中毒
なのです。

私がお年寄りになったというのも理由のひとつと思います。

いやいや!
それは大変失礼なことで、
私の舌が未熟であったのです。


あいすまんじゅう。




昭和8年創業、
福岡県久留米市の丸永製菓さん
和菓子職人のプライドをかけて創り出した渾身の逸品。


あいすまんじゅうは、
福岡が世界に誇るソウルフードなのです。
50年以上もロングセラーで、
モンドセレクションも受賞続きです。





私は5本入りパックを5日で消費します。
つまり一日一本です。
冷凍庫に4箱目があります。

ああ、愛しのあいすまんじゅう。

福岡の県花『梅』を模ったというあいすまんじゅう。

梅が枝餅と肩を並べるくらい素晴らしい!!!!

ありがとう、丸永製菓さん。

血糖値と体重が心配でありますが、
これからもお世話になることでしょう。








そんなこんなで10月のキャラクターは
【あいすまんじゅうもどき】です。


あいすまんじゅうもどき




あんこがびっしりで、口からはみ出します。
その点は本物そっくりかな。

みなさんもぜひぜひ。







チリチリな夜。 - 2013.10.02 Wed



先日、
パオの柳君とよしみちゃんとかえるさんの4人で、
作品展の打合せも兼ねて食事会をしました。

場所はかえるさんのお友達のお店
チリチリです。

チリチリ。



カフェ・ソウルキッチン『チリチリ』は、
沖縄の路地裏ダイナーをテーマにした
オーナー夫婦こだわりいっぱいのレトロポップな空間です。



チリチリの1番人気は、
沖縄の米軍ハウスの味を
日本人好みにアレンジしたチリミートカレー。


食事だけではなく、
ファイヤーキングや日本の古道具、
レトロバイクなども販売していて、
2階にはDJブース。
オーナーであるご主人の趣味のスケボーなどにも
大人心をくすぐられます。


昨今のカフェは“白っぽい空間”が主流なので、
チリチリのように色で溢れた空間はレトロでありながら、
逆にとっても新鮮に感じます。
こんな風にお店のコンセプトがはっきりしていると心地よいです。


チリチリ店内。





普段は料理の写真を撮ったりはしない私が、
楽し過ぎてうかれポンチになり、
みんなを巻き込んで撮影会状態になってしまい、
料理もすっかり冷めてしまいました。
ごめんねぇ。


柳君は人気のチリミートカレー。
よしみちゃんはハンバーグ。
かえるさんはナポリタン。私は生姜焼き。
どれもワンプレートでお野菜たっぷり・愛情たっぷりです。

食後のデザートは、柳君はパフェ。
他3人はプリンアラモード。


みんなの晩ごはん&みんなのデザート。


昔懐かしの喫茶店風なルックス。
まさにレトロなお味。



やっぱり気が置けない大好きなお友達との時間も、
なりよりの“ごちそう”なのです。





途中、柳君とかえるさんが喫煙タイムに。

喫煙タイム。


店内ではよしみちゃんと男子禁制トークで盛り上がりました。


そしてシメはやっぱり、
あの子の話題で大盛り上がり!!


あの子とは私が想いを募らせる
マレーグマのマチです。

マチ アップ。


パオの二人もマチに会いたいと思ってくれていました。
超感動!!


そう。
マチは、パオの作品と通じる何かを持っています。
4人で『マチを見守る会』を結成したいくらいです。





チリチリでソウルフードを堪能し、

マレーグマのマチにソウルを揺さぶられ

みんなの作品展へのモチベーションもヒートアップした夜でした。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。