topimage

2014-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物。 - 2014.01.31 Fri

アルミの歯車。



かえるさんの素敵なお友達から歯車を頂きました。

そのお友達は・・・・あるときは作家。
またあるときは古道具商。
またまたあるときは発掘者(考古学者)。
“あるときは”がいっぱいの博学者なのです。

鍛冶(鉄)のことも詳しくて、その引き出しの多さ!
まるでドラえもんみたいで、かえるさんも私も驚かされます。
しかも、とっても謙虚で、いばりん坊ではありません。
引き出しが多くて中身もぎっしり詰まった人は、みなさん一同にこんな感じなのです。
自己アピールなんてされません。
なので、楽しく会話が弾みます。


頂いたアルミの歯車。
歯車好きの私の為に、わざわざかえるさんに届けてくれました。
ちゃんと覚えてくれていて、その真心に感激です。
超かわゆいルックスの歯車なのです。
こんなマニアックなアルミ製の歯車には、なかなかお目にかかれません。
本当にありがとう。
宝物がまたひとつ増えました。



刺激的で魅力的なお友達がいてくれることは、幸せなことです。
人生における真の宝物・財産は、やっぱりお友達です。






スポンサーサイト

謎の生物。 - 2014.01.29 Wed

アッテのクマちゃん。
【Ourson hatté】シリーズ。


アッテのクマ。



今回誕生したクマちゃんについての周りの反応は・・・・。

仲良しのお友達からは、『謎の生物・モンキーグマ』
娘からは『チェブラーシカもどき』


忌憚のないご意見です。
いつも通り意識せずに創作したのですが、確かにクマっぽいとは言えない。
チェブラーシカほどお茶目ではないので、『モンキーグマ』ということに。
実は昔から、輪郭がくっきりと浮き出るほど白い顔をした生物が好きです。
チェブラーシカ、文明堂のカンカンベア、もんちっち、クウネルちゃん・・・・
ねずみ男も然りです。


最近自宅近くで、顔が白く白い靴下を履いたおにぎりみたいなノラ猫とよく鉢合わせします。
愛犬ジギーと同じ黒白配色なので、気になる存在です。
私が穴が開くほど見ているので、ノラ猫からすると『謎の生物』に思えているのでしょう。
いつも怪訝な顔つきをしながら去ってゆきます。


そんなこんなで、【黒白のノラちゃん】も作ってみました。


ノラ猫。



自宅周辺には、いろんなタイプのノラ猫が出没します。
先日、タヌキにそっくりな巨大猫にビックリさせられました。
町内でノラ猫達は、厄介者扱いです。
いろんな問題があるので何とも言えませんが。
個人的にはノラ猫達に感謝しています。
ノラ猫達のおかげでネズミが出ません。
昔はネズミの町だったそうです。
けど町内会で「彼等は心強いハンターです!」などと発言しようものなら、
私が町内の厄介者ですね。きっと。
今のまま『謎の人間』という位置付けで、ほっといて頂けるくらいが心地良いです。


あ・・・・・。
4月から輪番で町内会長だったんだ。
“この私でいいんですかね!?”
輪番システムに謎は深まるばかり。



※クマちゃんとノラ猫はアッテに並んでいます。





凹凸。 - 2014.01.24 Fri

やっと名刺を作りました。
名刺は頂くばかりで、相手の方へは連絡先をメモしてお渡ししていました。
(大変失礼な人です)
これからはちゃんと名刺交換が成立します。


活版印刷の名刺がいいなぁとずっと思っていたので、
CULTA(カルタ)さんにお願いしました。
コチラの期待以上の名刺が届き、感激です!


9cue名刺。


CULTAさんでは、
1960年代のドイツ製(ハイデルベルグ社)の印刷機を駆使して、
一枚一枚プレスして名刺を作って頂けます。
印刷機とダンスする感じです。
本業はデザイナーさんなので、小さなサイズの紙の魅力を最大限に引き出して頂けます。
凹凸を帯びた活字は味わい深く、温もりを感じます。
昭和の時代は主流だった“おじさん名刺”もいい味出てるけど、
CULTAさんの名刺は、同じ活版印刷でも時代の先を感じ取れるくらい洗練されています。


“手間やコストがかかっても、やっぱりいいモノはいい”

センスの良い若者の、まさに温故知新です。




利便性を追い続け、コンピュータに支配されている現代。
印刷技術も然り、写真も簡単に加工修正ができてしまう。
カメラよりもスマホな時代のようです。
きっと人間の繊細な感覚は退化の一途をだとってゆくのだと危惧しています。
スマホでの撮影をキッカケに、
アナログカメラにも興味を持つ若者が増えてくれたらいいなぁと思います。
町の写真館も衰退せずにすみます。


アナログカメラ。




活版印刷同様、失敗が許されない渾身の一枚には、
ごまかしのないリアルな美しさが宿っています。

スマホの小さな画面ばかり覗いていると、
目の前で起きている素敵なことも見逃しちゃいます。

中毒にはくれぐれもご注意を。






TiNoMのコト。 - 2014.01.19 Sun

作品ご紹介のお手伝いをして頂ける素敵なお店が、またひとつ増えました。
福岡市中央区今泉にあるTiNoM(ティノム)さんです。


ティノム。



今泉の狭い路地裏。
この界隈には、
caféやスウィーツショップ、雑貨店がいっぱいあり、
お気に入りのガレット屋さんもあります。
国体道路沿いのカフェ・ベローチェから一歩入った季離宮のある
ノスタルジックな香りも残る路地裏が大好きです。

ティノムは、この通りの薬院寄りにあります。
緑の扉が目印の小さなお店です。
“小さい”といっても超が付くほど。
まるで妖精のお店みたいに小さくて可愛い。
お店は小さくても店内は大きな愛情で満たされている。
なので、居心地がいいのです。

そんなティノムに、作品達が並ぶことになり本当に幸せです。
店主の田中さんは、優しい好青年で遊び心も豊かです。
ご家族で私の作品を好きでいてくださり、特に怪獣は超お気に入りとのこと。
店主さんが男性なので、怪獣やロボット、乗り物などは喜んで頂けるかなぁ。
動物好きで動物関連の商品がたくさん置いてあるので、動物シリーズもいいですね。




ティノムには看板犬(修行中)がいます。
ジャックラッセル・テリアのティンクちゃんです。
我が家の次女と同じ名前です。
これは、やっぱり運命的な出逢いを感じます。


ティンク。




ティノムは、オープン間もないフレッシュなお店なので、今後がとっても楽しみです。
皆さんに夢をお届けできるように、一緒に頑張って成長していけたらなぁと思っています。
妖精みたいにキュートなティンクちゃんに、ぜひぜひ会いに行かれて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。







ティノムロボット。


『TiNoM』
福岡市中央区今泉2-1-81
080-3947-8532
OPEN 13:00~21:00
CLOSE Tuesday
http://tinom tinomtink55.blog.fc2.com/




※ポニー、めんたい子ちゃん、ロボットなどなど並んでいます。








男の珈琲。 - 2014.01.18 Sat

珈琲の本。



珈琲が大好きなので、珈琲関連の本は増え続けるばかりです。
小説・エッセイ・マニュアルブックに至るまで。
情報誌は、男性誌にしか興味がなく、
最近はどの男性誌もこぞってサードウェーブに乗り、
珈琲の特集を組んでいて嬉しい限りです。
けど、ちょっぴり悔しいのは、そのタイトル。

『男の人生に欠かせない珈琲』

『できるこいつの一杯』

『焙煎野郎』

確かに、男性に淹れて頂く珈琲は美味しい気がします。
焙煎からドリップまでの所作がしっくりとくるし、職人気質なセンスが必要だと思うので。



雑誌の文章を引用させて頂くと・・・・、


うまい・まずいの話ではない。
どんな音楽を聴き、本を読み、映画をみて、どんな出会いをしてきたか。
目の前の一杯の珈琲には、それを淹れた男の生き様が抽出されているものだ。




素晴らしいですね。
それだけ珈琲は魅力的で奥が深いのです。



これは持論なのですけど、
普段はインスタントコーヒーしか飲まない男性に限って、女性を誘う常とう手段として
『遊びに来たら、美味しい珈琲を淹れてあげる』などと言うものです。
いい男は、静かに、寡黙に珈琲を淹れてくれるものです。
男の珈琲は、真価が問われるのです。


男の珈琲。



酸いも甘いも絶妙にブレンドされた格別な一杯を淹れることができるように、
おっさん魂に磨きをかけたいです。
おばさんだけど。





魚卵のコト。 - 2014.01.17 Fri

お正月に華やかに登場する『数の子』。
“黄色いダイヤ”の別名を持ち、
縁起物としておせち料理には欠かせないものです。
数の子は、ニシンの魚卵です。
魚が怖い私にとって、魚卵は超苦手な分野です。
なので、イクラも同様、口にすることはありません。


けれど辛子明太子は、少量なら食べられます。
一応、福岡県民だから努力しました。
明太子は、スケドウダラの魚卵です。
明太子のいろんな呼び名には興味をそそられます。

〇皮のままの形を保つもの ⇒ 『真子』
〇皮が切れたもの ⇒ 『切れ子』
〇粒のみのもの ⇒ 『バラ子』
〇未成熟の卵のもの ⇒ 『未熟子』



『未熟子』は、生々しい感いっぱいですね。
私が大丈夫なのは、『バラ子』のみです。
それにしてもこれらの呼び名は、まるで女性の名前のようです。
『数の子』で細木数子さんを連想してしまうのと、ちょっぴり似てます。





そんなこんなで、【めんたい子ちゃん】を作ってみました。
1月のキャラクターです。


めんたい子ちゃん。


顔だけは黄色で、数子ちゃん気分です。
どうぞよろしく。






ラッキーアイテム。 - 2014.01.13 Mon



蹄鉄。


馬の蹄鉄が大好きです。
フランス・イギリスの古道具とスイス軍のデッドストックです。
蹄鉄は、馬の蹄(ひづめ)を保護する為の道具です。
馬のお守りですね。

扇に蹄鉄をぶら下げると、魔除けになるという迷信もあり、
『幸運が舞い込む』というラッキーアイテムのひとつだとか。
自分は単に鉄の素朴感に惹かれて所持しているだけなのですが、
今年(午年)にピッタリなアイテムですね。





馬の道具といえば、なぜか・・・たて髪用の金グシも持っています。
かなり昔の道具っぽいです。
現在は、キューティクルを傷つけない、もっと優しいクシが主流のようです。


くし(表裏)




馬のたて髪・・・・・美しいロン毛ですね。
ときどきウェーブがセクシーな子も目にしますが、あれは天然パーマでしょうか。
(ちなみにカエルさんはロン毛の天然パーマです)
我が家のわんこ達は全員天然パーマです。
観察する度に、毛の不思議を感じずにはいられません。
自分もつい先日、驚異的な縮れ毛を発見し、幸福感で満たされました。
まさに、ラッキーアイテムです。






めで鯛。 - 2014.01.10 Fri


大好きなお友達から、
サプライズのお年玉プレゼントが届きました。


お年玉プレゼント。


センスの良い彼女らしく、
フランスの新聞紙で丁寧にラッピングされた可愛い古道具達。
愛情がじわーっと伝わってきます。




めで鯛。


それと、東京のお土産にと神社の鯛のお守り。
おみくじ付きです。『中吉』でした。
鯛の表情がなんともお茶目です。
『めで鯛』感いっぱいです。





実は、暮れからお正月にかけて、
わんこ達が次々に体調不良になり、
末っ子のシフォンはまだ治療中です。
どうも、わんこのウィルス性の風邪っぽいです。


まだ初詣にも行けない状況なので、
このプレゼントは本当に嬉しかったのです。
お正月と春が一度に訪れたような、温かな気持ちになりました。
お友達も風邪で体調不良の中、プレゼントを準備してくれました。
早く元気になって欲しいです。





人間界もワンコ界も風邪が流行中のようです。
みなさんも、体調管理にはぜひぜひご注意を。





あけましておめでとうございます。 - 2014.01.05 Sun



あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


2014年は午年。
娘は年女です。
だからかなぁ・・・・、
ポニーテールがなかなかお似合いです。




2013年の年初めに、
毎年干支の作品を創作するという
【十二支創作宣言】をしました。
なので、元旦から馬さんを作っていました。


ポニー。


ホースというよりも、どうやらポニーです。
(色がグレーならロバさんにも見えます。)



私は来年が年女です。
けれど同級生の多くが丙午(ひのえうま)で出生率が低く、
学年の人数が少なかったです。
丙午の女性は、気が強いという迷信があるそうで、
できることなら私も丙午生まれがよかったな。
60年に1回の忌み嫌われた年の生まれは、
最強な感じがします。
(ちなみに同級生はみんなお転婆だけどいい人達でした)





そんなこんなで、【じゃじゃ馬】も作ってみました。


じゃじゃ馬。



じゃじゃ馬を手なづけられる
草食系ではない逞しい男性がいてくれれば、
万事ウマくいきます。







おまけ画像
じゃじゃ馬に引きずられるサタン。

じゃじゃ馬に引きずられるサタンビートル






2014年 - 2014.01.01 Wed



2014ご挨拶。











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。