topimage

2014-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びゅ〜ん。 - 2014.05.29 Thu

ルーピーのだいひこう表紙。


"9cueさんの作る飛行機に似ていたから。”と、
蚤の市のお土産に古本をいただきました。
昭和43年に出版された
ハーディ・グラマトキー作『ルーピーのだいひこう』という絵本です。




ルーピー。

ちゅうがえり。


ほんわか優しいタッチのイラスト。
飛行機の色使いが本当に可愛いです。
私のヘンテコ飛行機に少しでも似ていると感じてもらえて光栄です。
作家のグラマトキー氏とはもっと共通点が見つけ出せる気がします。
この本をキッカケにほかの古本も探してみようかなと思っています。
電車や船、消防車などの乗り物シリーズがあるみたいです。


本は心の栄養。
本との出逢いには、いつも必然性を感じます。
こんな素敵な本をプレゼントして頂けるのも、私の飛行機を愛して下さっているからこそ。
こんな嬉しいことはありません。


実は、飛行機のオーダーが入っているのですが、なかなか制作が追いつかない状況です。
飛行機を心待ちにして下さっているみなさんの温かな思いが、
この本との出逢いへと導いてくれたのかも。
応援いつもありがとうございます。
制作頑張りますので、もう少しだけお時間をください。





ヒコーキ兄弟。


ドタバタと多忙の日々。
飛行機ルーピーのようにピューンとどこへでも飛んでゆけたらなぁ。



スポンサーサイト

香り。 - 2014.05.27 Tue

イタリーの香り。


イタリア旅行のお土産に、キノコのレシピ本と衣類用の芳香剤を頂きました。
キノコ好き・香りフェチの私の為にお友達が選んでくれた心温まるお土産です。
どちらも五感を刺激する香り。

芳香剤は、フィレンツェの【santa maria novella】 のもので、
手作業で成型されたローズの香りの小板です。
箱を開けた瞬間、とっても懐かしい香りに包まれました。



まさに青春の香り。

甘い甘い香り。

香りの変遷は、自分の歴史。

珈琲と同じで、お気に入りの香りは暮らしに欠かせません。

自分にとって、香りのない人生は、それこそ無味無臭。



中学生時代は、資生堂のシャワーコロンとタクティクスが全盛期。
(私はタクティクス派。既におっさんの予兆)

それからずっと香水と共にの人生です。

10代後半から20代前半は、ローズ系の香水。(女盛りだったので)
イブ・サンローランの“パリ”という名。
「街中でこの香りを見つけたら、君を思い出す」
こんな映画のような台詞を言ってもらえたことがありました。

数ヶ月前、スタンドのお兄さんに
「この香りいいですね。昔の彼女と同じ香りです」と声を掛けられました。
お兄さん、なかなかのロマンティストやなぁ。
(残念ながら、この日は娘の香水を無断拝借)



ローズ系の香りを卒業し、マリン系へ。(全てメンズ用)
いろいろ浮気を繰返しながら現在は、ブルガリのアクア。
娘にリクエストし、母の日にプレゼントしてもらいました。
娘とは香りについて談義できて嬉しい限りです。


おっさんの香り。



イタリア人のおっさん達は、お洒落で良い香りがしていたそうです。

目指せ!!香りの似合うおっさん!

加齢臭ともおさらばなのさ。




ボンジョルノ~!! - 2014.05.21 Wed

イタリアへ行ってきました。(魂のみ)

おっさん





【ドゥオモ/ミラノ】

Duomo


ドゥオモの屋上



【サンマルコ広場/ヴェネチア】

Piazza San Marco


 
【ジョット鐘楼/フィレンツェ】

Campanile di Giotto

 

【ミケランジェロ広場/フィレンツェ】

Piazzale Michelangelo



【フォロロマーノ/ローマ】

Foro Romano





バッグにおっさんを忍ばせイタリアへ連れて行ってくれて、
感謝感謝。

Grazie mille!



なかよし。 - 2014.05.18 Sun

10月の作品展には、異星人達もストーリーに登場します。
異星人の表現方法は、個人のイメージに基づき、差が出ます。
E.T、エイリアン、プレデター・・・・。
(ツルツル、しわしわ、透明などなど)
実際には、未知の異星人に遭遇した経験は皆無なので、当然です。
(地球人の容姿をした異星人とは仲良しですけど。)


ご多分に漏れず、地球人もどきの異星人のパオ夫婦も、
個性豊かな異星人をいっぱい誕生させています。
果てしない惑星の数です。
どんな惑星出身でも仲良しになれるような異星人を誕生させたいです。
私の異星人達は『junk planet』出身かなぁ。
ガラクタ星です。
作品展に登場するのは、どことなくアバター似だったりします。
過去に製作した異星人達は、オマヌケな風貌が多いのですが。


オマヌケ星人。


ベロベロ星人。





地球人のみなさんとも仲良しになれる異星人。
いつの日か、遭遇できるのでしょうか。
できることなら、スーパーマンのようなイケメンで。
いやいや、サタンビートルに遭遇したい。
ウルトラマンもセットで。


サタンビートル。








シープドッグ。 - 2014.05.14 Wed



我が家の4匹のおバカ犬達。
モコモコの毛のおかげで、
『羊さんみたいですね』
とみなさんに言って頂けます。


プードルもシュナウザーもカットが必要なワンコです。
羊のように毛を刈らないと、
どんどん伸び続けてかなり犬相が変わります。
犬だけど、羊もどき。
カシミヤより上質っぽいので、
ヤギにも負けてない気がします。
再利用できないものでしょうか・・・・。


そういえば、
ワンコの毛をフェルト加工した
ワンコのマスコットを見たことがあります。
これはちょっとリアル過ぎかなぁ。
飼い犬のマスコット向きですね。
人間でいえば、“赤ちゃんの毛髪の筆”に近い発想。





我が家には犬の関所・・・・
ワンコドアがいくつもあって、
ドア越しから眺める光景はまるで犬の牧場。


食べ物ください。



出してください。



牧羊犬のように立派で働き者ではない、物欲しげなシープドッグ達です。





鶏と卵。 - 2014.05.10 Sat



10月のストーリー仕立ての作品展では、
鳥が一役買ってくれています。
お馴染みのフクロウも登場します。
他にも、いろんな鳥を製作予定です。


森の番人。



以前、『世界の美しい鳥』という本を紹介しました。
この本には可愛い鳥達が満載なので、
その子達をモデルにしたいと考えています。 



鳥を製作しているので、
鳥好きと思われています。
実は、鳥は苦手です。
眺めるだけで充分です。



例えるなら、
“赤唐辛子は色も形も可愛くてお気に入りだけど、食べることはできない”
という感じです。


恐怖の首振り鳩以外で人間の役に立っている鶏にも、
子ども時代につつかれた痛い経験があり苦手です。
【卵かけごはん】は生々しすぎて食べません。
有精卵は特に。
鶏皮、鶏肝も然りです。
けど、おでんの卵は好きです。
ケーキやプリンには不可欠の卵。
万能食材です。


『卵が先か、鶏が先か。』
という答えのない愚問に悩まされたりもしましたが、
何よりも鶏の肉だけではなく、
卵まで食べようとした古代人の勇気にはあっぱれです。
人間はどこまでも貪欲です。
鶏のお尻からポロンと落下した卵。
まさに生命の恩恵。



“鶏さん、いつもありがとう”




そんなこんなで、いろんなタイプの鶏さんも製作予定です。
近所の小学校の飼育小屋へ足を運んでみようかな。


地鶏。








異星人。 - 2014.05.06 Tue


『happy planet』




工房パオの『happy planet』。

初日の上陸を目指し、
福岡~岡山を日帰りで往復約12時間車を走らせたお友達。(お疲れ様)

「頑張って行った甲斐があった!すごく楽しかった!」
と満面の笑顔でまだ興奮冷めあらずという感じ。


岡山でのパオの人気ぶりは、
初日にできた長蛇の列が物語っています。
驚いた友達が、その状況をメールで連絡してくれて、
私は福岡に居ながら臨場感で胸が高鳴りました。


『幸福な惑星』は、人口密度が一気にUPし、
エネルギーに満ち溢れ光り輝いていたようです。
こんなに嬉しいことはありません。



多くのライバル達と戦い、お友達がゲットしてきてくれたお土産の品。

オモテ
幸福星人 オモテ。

ウラ
幸福星人 ウラ。


【幸福星人2体∥タナベヨシミ作】
油亀在住の岡山県民にも見えます。

“ありがとう。超キュート!!”
宝物がまた増えました。






今回の作品展。
パオの2人は勿論、
油亀のスタッフのみなさんも心底楽しんで遊び心いっぱいでした。
まさにタイトル通り。
お客さんも含め、みんながhappyな気分になれたようです。



キノコ星人バッジ。

↑ヨシミちゃんが、油亀のオーナーさんに贈ったスタッフバッジ↑

“ご本人にそっくりだった!”と大絶賛のお友達。

ブログの写真やパオからの情報で、
周知のマッシュルームヘア。
こんなにもお似合いの方は、
ビートルズ時代のポール以外、類を見ません。

まるでキノコ星人。

いやキノコカメ星人。

パオの2人も異星人。

油亀さんも然り。

3人の相性の良さは、裏打ちされていますね。




我が家では、マッシュルームが料理に頻繁に登場するので、
カットするのが申し訳ない気分になる今日この頃。
痛そうなのです・・・。

マッシュルーム3兄弟。






一匹狼。 - 2014.05.02 Fri

10年前に白バラの苗木を植えました。
いくら愛情を注いでも、なぜだか成長の兆しは皆無で、
現在も植えた当時の細い1本の枝のまま。
しかし驚くことに、
毎年G・W近くになると大輪の白バラを一輪だけ咲かせるのです。
毎年一輪のみ。


仲間。



揺るぎなき意志の強さが伝わってきます。
細い枝の頂点に咲く渾身の一輪は、眩しいくらいに白く輝いています。
他を寄せ付けないオーラは、まるで一匹狼。

寂しくないのか・・・・と心配だったけど、
3年程前に白バラの隣に、植えた記憶のない植物が登場していました。
なので、名前も解りません。
白バラに寄り添う感じで並んでいます。
よい距離感です。
こちらは対象的に、元気いっぱいに成長しています。
どこからやって来たのか、まさに風来坊です。
一匹狼と風来坊。
いいコンビです。




自分は、一匹狼・・・アウトサイダーに惹かれます。
一匹狼には、守るべき愛がある。
孤独感に支配されず単独行動ができるのも、仲間が居てくれるからこそです。
基本的に単独行動を好む自分は、協調性に乏しいだけのワガママ人間です。
昔から“女子の連れション”という行動が苦手で、
『ウンコ、行ってきます』と一人でトイレへと向かう自分に、
笑顔で手を振り見送ってくれた仲間が居てくれました。


常に感謝の気持ちを忘れない一匹狼が理想です。
10月の作品展にも、一匹狼が登場します。
こちらはアウトローです。


一匹狼。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。