topimage

2014-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけの9太郎。 - 2014.12.31 Wed

薬瓶に詰め込まれた部品達。
これはカエルさんからのクリスマスプレゼント。

DSCF5082.jpg

こんな風に作品の素材を贈られるのは
本当に嬉しいです。

この中でもとびきりの部品は
プラグのタワーナット。

DSCF5084.jpg

このタワーナットはカエルさんがベスパから
20年間コツコツと回収してきた子達。

捨てずに愛情を注いでくれたおかげで
私の宝物のひとつになりました。
感謝感謝です。


こんな小さな部品ひとつひとつにも
大切な歴史があります。
歴史と共に背景にストーリーを感じるものは
高価なアンティークでなくても魅力的です。

そんな言葉にピッタリな本があります。

『グリコのおまけ』という本です。

DSCF5086.jpg

御用達の古本屋さんで出会って以来
ずっと寄り添ってくれている愛蔵書のひとつです


1920(大正10)年に発売が始まった江崎グリコ。


1927(昭和2)年より豆玩具のおまけ入りに。


この本は昭和10年~40年代を中心に
おまけの歴史が詳しく紹介されています。
 
DSCF5089.jpg

DSCF5087.jpg

DSCF5090.jpg

昭和28年~34年頃は木とブリキ、セルロイドのものが多く
とにかくキュートです。ほっこりほっこり。

私が集めていたおまけは既にプラスティック製でした。


日本中のちびっ子達がグリコのおまけに
どれだけときめいたことか・・・・・・。
小さな手の平の上で
どれだけ素敵な夢を繰り広げてくれたことか・・・・・・。


おまけとは・・・・・・。
すべからく完成度がイマイチっぽく
ヘンテコだったりするものです。

それでも人々のハートを捉えて離さない。
いつの時代もきっと変わらない。

私は本のページを開くたびに
おまけのような作品を求めているコトを再確認します。


ヘンテコで何か抜けてて
けど実は大人の手の平に乗せてもらえる完成度。
グリコのおまけのように
わくわくしていただける作品。

課題は山積みですが。
そんな思いを込めて制作した今年最後の作品。

DSCF5092.jpg

DSCF5093.jpg


飛行機とクマちゃんです。
クマちゃんは手のひらサイズ。
(来年アッテに登場予定です)

みなさんにわくわくしてもらえるかな・・・・・・。



2014年にお別れをする日になりました。
たくさんの素敵な出会いがありました。
本当に有難うございました。


2015年は年女です。
いっぱい いっぱいトキメキたいです。
みなさんと一緒に箱を開けるのが楽しみです。

どうかよいお年を。



                            / おまけの9より。





もうひとつおまけ。

DSCF5100.jpg


2014年。わんこ達のクマちゃんも
満身創痍で頑張りました。
来年もよろしくね~。
   
スポンサーサイト

創作連鎖。 - 2014.12.28 Sun

12月14日。
今年最後の筥崎宮蚤の市へ。

DSCF4830.jpg

蚤の市の醍醐味は
一期一会のモノとの出会い。
それは作品の素材だったり
コレクションになるモノだったり。

庶民的な筥崎宮蚤の市。
怪しげな古物商のおじさん達が多いので
非常に肌にあっています。来場者も然り。

昔は顔なじみのおじさんが数人いて
古いマニアックな工具を並べてくれていました。
ここ数年、見かけてないので寂しいです。
平戸からやって来ていたおじさん。
お元気でしょうか・・・・・・。


けれど、るごろさんやGさん、馴染みの面々と
久しぶりに会えてほっこりでした。

DSCF4829.jpg

DSCF4831.jpg



今回自分が出会えたモノ。
・小さな腕時計の文字盤。
・真鍮の薬匙。
・お馬さんのクシ。
お馬さんの道具をコレクションしてるので
非常にラッキーでした。

DSCF5049.jpg


カエルさんが出会えたモノ。
・造船所での進水式でロープカットに使用されていたオノ。
・レアなシネマカーボン。
・バイブレーター。
・精巧な試験管。

DSCF5028.jpg


蚤の市に行くと
創作のモチベーションがアップするけど・・・。
カエルさんは今回
いつもにも増して
陽性反応が早かったです。

翌日にはバイブレーターは使用可能になり
試験管スタンドが完成。

DSCF5007.jpg

ついでにゲームのコマも。

DSCF5013.jpg

このゲームのコマですが・・・・・。
以前、自分がギャラリー・クオーナさんで
キノコの標本と出会い
その干からびた佇まいが
宝物のサビサビの椅子釘にソックリで
自宅に戻りすぐに
椅子釘を偶然持っていた
フランスのゲームのコマに突き刺しました。

DSCF5036.jpg

 
それをカエルさんに見せたため
キノコではなくコマに反応したという結果です。

木のハンマーは一体
何に反応したのやろか・・・・・・・。

DSCF5014.jpg


そういえば・・・・・・。
鍛冶仕事で着用する革のエプロン制作も
道具制作の方に連鎖反応が起こり
マニアックな道具が次々誕生。
このままでは道具制作で終わると
心配していたけど
無事、年内にエプロンが完成しました。
これで、楽しく新年を迎えれますね。

DSCF5010.jpg

DSCF5009.jpg

べスパ工場なのに
一際目立つトルソーのエプロン。
後ろ姿が超セクシー。

これはやっぱり、ぜひ裸体で。

変態の連鎖反応。

・・・・・・・・。   負けとられんな。







わんこの方程式。 - 2014.12.24 Wed

先日土鍋を火にかけると・・・・・。

かまどさん




すぐにティンクがやって来ました。

クン


そして次々と・・・・・。

クンクン

クンクン

鼻をクンクンクン

クンクンクン

クンクンクン

DSCF4745.jpg

クンクンクンクン








じゃじゃーん!安納芋登場!!!

突き刺しすぎの安納芋


安納芋は最高に旨い!!!
わんこ達も大好物。

しかしながら
こんなにも真剣な表情のワンコ達には
日頃お目にかかれません。

安納芋は乙女心をくすぐるのです。

我が家は全員芋娘。
この結果はまさに
芋蔓式と言うべきでしょう。




特にティンクは芋にめがない。

超芋娘




人もわんこもときめくと
瞳がキラキラするんですね。


明日はクリスマス。
ブロッコリー&ササミに
どんな反応をしてくれるかな? 

トリのコト。 - 2014.12.23 Tue

自分は鳥さんが苦手ですが
鳥の図鑑を眺めるのは好きです。
虫も然り。

鳥の図鑑にはメジロも登場していて
そのとなりにはメグロも・・・・・。

メグロの存在を
この図鑑のおかげで知ることに。


子供時代に実家では
メジロのブームが到来し
父は鳥商人の様に
メジロのお世話に明け暮れてました。

現在はメジロの飼育目的の捕獲は
法律で禁止されているみたいですね。


そんな感じでメジロの名前の由来が
目の周りが白いからというのは
うすうす気付いていたのですが・・・。

目の周りが黒いからメグロ。

こちらはちょっと気の毒な感じ。
毛蟹やイボガエルと同じ仲間な感じ。
人間が勝手にそのルックスで
名付けたわけで・・・・・。


自分は異星人になんと名付けられるのか?
と思いを巡らせました。


そんな具合に鳥の図鑑を眺めた結果・・・
鳥さん達をいっぱい作ることに。




メガネメジロカワセミ

この鳥さんはルックス的には
メガネメジロカワセミですね。



こちらは新種の鳥さん。

新種の鳥さん



仲間もいます。

仲間たち



ペンダントも。

鳥さんネックレス




愛鳥家のみなさんに
名付け親になって頂けたら
舞い上がれます。


*鳥達はティノムで羽を休めています。




TiNoM ティノム
福岡市中央区今泉2-1-81
open 12:00~21:00
close 火曜日
*年末年始の営業…12月30日~1月1日はお休みです
 

アジサカコウジ画伯 - 2014.12.21 Sun

littlepressの装丁でお馴染みの
アジサカコウジさんの冬個展へ。

天神のギャラリー・おいしを
一緒に目指したのは・・・・・
イトナオちゃん、アレイちゃん、そして娘。

一年ぶり?の天神の喧騒、不慣れな記念撮影。
苦手なはずが・・・気づけばマスク集団のおかげで
へっちゃらな自分にビックリでした。

マスク女子

マスク女子


コスプレなら・・・写真撮影も大丈夫なのかな・・・・・・・。



コスプレ。見た目は人間なんだけど・・・
中身はきっと違う星の生命体。

アジサカコウジさんは、そんな謎めいた男性でした。

イトナオちゃんとアレイちゃんの共通の知人の
アジサカさんを紹介してもらいました。
これほど作品と作家さんのギャップを感じたのは
初めての体験で・・・・・・
めちゃくちゃ刺激的でした。

掴みどころがなくて、どこまでも深い沼の中。
けど、沼の底には清らかな水が湧き出している。
そんな沼にどっぷり浸りたくなる。

異星人のアジサカ画伯。

アーティスト気質とはまさに彼のような方。
自分は職人気質。

作品展、本当に素晴らしかった。
けれど・・・・・それ以上に
アジサカコウジ画伯ご本人が
キラキラの芸術作品でした。
またゆっくりお会いしたいです。

作品展



作品展



お気入り




その際は・・・フライヤーの男性みたいな
マスクのコスプレをして記念撮影を。

マスク男子


wire works exhibition - 2014.12.21 Sun

警固のマルチェロでスタートした
デザイナーの山田さんの個展。

心待ちにしていた作品たち。
初日に会って来ました。


言葉で表現できないくらい素敵でした。

彼の作品たちが絶妙に
マルチェロの空気感と溶け合って
幻想的な世界観です。

“素晴らしいぞ~!!山田さん。”

最高のクリスマスプレゼントです。




ほんの少しだけご紹介します。

作品





作品





作品





作品





DSCF4899.jpg





作品





作品





作品





作品





作品








キュートなイトナオちゃん&山田さん。
2人なら・・・・・・背後霊にだってなりますよ。

イトなおちゃん&山田さん&背後霊



みなさんもぜひぜひワイヤーの
金縛りにあって下さい。




Kazunari Yamada 2014
Wire Works Exhibition at marcello
2014.12.20(土)~27(日) 13:00-20:00
(※24(水)・25(木)close)

marcello
福岡市中央区警固3-1-27 3F

珍道中 - 2014.12.14 Sun

10月の原作展終了後、すぐに本の制作に取り掛かりました。
来春の出版に向けて奮闘中です。

主力メンバーは
出版社のイトナオちゃん
デザイナーのヤマダさん
カメラマンのマツタケさん
・・・・・と自分の4人です。

イトナオちゃんが、才能豊かでセンス抜群
遊び心いっぱいの二人と引き合わせてくれました。

4人は同世代。打ち合わせは話が尽きず楽しく進行します。
一緒に『男のロマン』を追えるチームです。
 

特に柱となりまとめてくれているイトナオちゃん。
そのずば抜けた行動力と責任感は
仕事のできるオヤジのオーラ。(女子です。)
その背中をどこまでも追いたくなるほど心強い。
しかしルックスは小動物のようにキュート。
このギャップが彼女の魅力。
 
そんなイトナオちゃんとここ最近行動を共にしています。
一緒に面白い企画ができればと、見聞を広めるためです。
打ち合わせも兼ねていますが
出不精の自分を色んな世界へ引っ張り出してくれます。
みなさんに喜んで頂ける企画を検討中です。



先日もこれまたキュートなライターのアレイちゃんと3人で
直方の『和草(にこくさ)』さんへ車を走らせました。

アレイちゃんとは10年程前に
取材をしてもらってからのお付き合いです。

方向音痴な3人なので目的地までは珍道中。
和草さんの【ごはんのわ】というイベントが目的でした。

和草さん


マクロビ的ごはんが五臓六腑にじんわりと染みわたり
きっと体も浄化されました。

お品書き

前菜

メイン料理


常日頃、毒やら灰汁の強さに食べ物のみならず
人物にまで魅力を感じるので効果覿面です。
何よりも3人で“わ”を囲んでの食事はとても有意義でした。

出版の仕事に携わる2人の洞察力や観察眼のおかげで
料理の奥ぶかさも噛み締めながら
心もお腹も満たされました。

和草の店主さんもにこやかで
店名にぴったりな素敵な女性でした。

思いを表現するのにも色んなスタイルがあります。
頑張っている人はやっぱり輝いています。
見聞を広めるのは人ありきですね。

素敵な出会いを求めて 3人の珍道中は今後も続く予定です。



素敵な出会いといえば・・・・・。

デザイナーのヤマダさんの個展がもうすぐ始まります。
彼はワイヤーアーティストとしても
その類まれな才能を発揮しています。
作品の世界観は本当に素晴らしいです。
自分も今から楽しみです。
みなさんもぜひぜひ有意義なひとときを。




山田一成展 at marcello

12月20日(土)~27日(土) 13:00-20:00
krank/marcello
福岡市中央区警固3-1-27 
☎092-712-7415

ワークマン - 2014.12.13 Sat

カエルさんと一緒に軽トラをかっ飛ばし
埠頭のJRにベスパさんをお迎えに行きました。
遠路遥々 貨物列車に揺られて
福岡へやって来た愛おしいベスパさんです。

貨物列車のコンテナ、線路、リフト、大型トラック・・・
そして働くオジサン達。
埠頭の色や音・・・ここの空気感が大好きです。


貨物列車

コンテナ

ボルトとナット

線路の番号

埠頭は時間の流れさえも違う感じがします。
淡々 脈々と。


非常にラッキーなことに JRの日本通運さんから
黄色いヘルメット&光るベストが手渡され
ここの空気にしっくりと溶け込めました。

働くおじさん

あまりにも嬉しくて 今回だけはカエルさんに
記念に一枚だけ撮ってもらいました。
ポートレートは苦手分野。
けど、この一枚は自分らしくて
プロフィール写真に使用したいほど。

自分がここにやって来たもう一つの目的は
コンテナの封印タグを拾う為・・・・・・。

いっぱい拾うぜい!!!!!」という
気迫に溢れた表情で写っています。
現場のオジさん達と同じスタイルなので
怪しまれる心配もなく あちこちで拾うことができ
幸せいっぱいです。

封印タグ


自分はダグに刻まれて並んだ数字に
たまらなくロマンを感じるのです。
いい表情のタグ達にあやかり
『男のロマン』を感じてもらえる作品を
制作できるように頑張ります。

ベスパさんを無事に軽トラに乗せ
ヘルメット&ベストを返却する際に
一抹の寂しさが・・・・・・・。
こうなったら以前から気になっていた
“ワークマン”とやらに作業着探しに行こうかな・・・・。
これはきっとコスプレというものですね。



あ、コスプレといえば
コスプレのメリアちゃんがメリアノーチェに並んでいます。
三代目です。

三代目メリアちゃん

チビチビ飛行機もあっという間に
皆さまのもとへ飛んで行けたので
新たに制作しました。
チビチビ感が増しています。

チビチビ飛行機



次に制作するまでに 
自分のコスプレ写真を撮れたらいいな。
来年はプロフィール写真変えます。きっと。




MELiA NOCE メリアノーチェ
福岡市中央区平尾2-17-15
☎092-523-8508
【open】土・日・月・火  11:00~19:00
 

工房巡り - 2014.12.06 Sat

自分はつくづく焼き物好きだと思う。
食器棚は出番待ちの器さん達で満室状態。
それでも新人さん達を招き入れるのは
焼き物に魅了されているからで・・・・・・
けして料理好きだからではありません。
拙い料理を美味しそうに演出してくれて
日々、楽しい食事の時間をもたらしてくれる。
(器だけでなく中身を磨くのが課題です。)


かえるさんも御多分に漏れず
相当な焼き物好きです。
彼の場合は料理好きが高じて
調理道具やカトラリーも制作してしまうので
唯一 焼き物だけに着手していない状況です。
現在は木のスプーン制作に没頭中です。


こんな二人にとって心ときめくイベントが
先月は二つありました。




南畑散歩

一つは二人の共通の友達の工房pao。
町をあげてのアートイベント『南畑美術散歩』です。

普段は工房を一般公開していないので
心待ちにしていたpaoファンの方たちには
素敵な一日になるのは必至。
pao作品初体験の皆さんには刺激的な一日に。
もちろん私達もいっぱい刺激を頂けるほど
キュートな作品に出会えました。
工房paoは窯元というよりアトリエを訪れる感じ。
気鋭のアーティスト二名。
焼き物の新たな魅力を感じさせてくれる場所。

イベント当日は一日限りのカフェもオープン。
愛娘ルカちゃんお手製のクッキー。
美味しかったよ~。(お年頃になってて眩しかった)

ルカちゃんクッキー


よしみちゃんの作品。今回も選ぶの迷うほどツボにはまり・・・。
で・・・・・柳君の作品、ドツボでした。
二人の作品がまた仲間入りし
我が家の暮らしも輝きを見せてます。
ありがとねー。

柳君カップ




もう一つはかえるさんの学生時代の友達の工房。
佐賀県にある『魚蓮坊』という窯元。

こちらは伝統的な正統派の窯元で
窯開きのイベントにお邪魔しました。
paoとは対象的だけど 独特の色使いや質感など
焼き物本来の魅力が堪能できます。
使い込むほどに味わいが増す感じです。
作家さんはフランスに陶芸の魅力を伝えに行かれたり
グローバルに活動している方です。

工房魚蓮坊


こちらではお茶碗とカップを仲間に選び・・・・・
日々の食事が輝いて見えます。
器達に感謝感謝。
目で楽しむ料理。口はザワめき出す。

おやつタイム

ランチタイム

なんか・・・・・・変な感じ。この味。


我が家の焼き物は安納芋。
さすがにこれは失敗しないよね・・・・・・・。



   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。