topimage

2015-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと。 - 2015.07.26 Sun

先日糸島まで車を走らせました。
petani coffeeさんが移転オープンされたので
新しいお店で美味しい珈琲を頂くためです。

昨今の珈琲ブーム・サードウェーブに乗って
喫茶店文化も見直されたり個性豊かな焙煎屋が続々とオープンしたり・・・・・
珈琲好きの自分にはかなり嬉しい展開なのですが
全部をひっくるめてかなりのお気に入りなのがpetaniさんなのです。
人柄が焙煎に込められて愛情が抽出された本当に美味しい珈琲。

新店舗も笑顔が素敵な若い青年に負けない心地良い空間でした。

DSCF5787.jpg

DSCF5791.jpg

DSCF5789.jpg

DSCF5793.jpg


多種多様の植物で溢れた空間はまるで植物園の佇まい。
外のアプローチにはミモザ・オリーブ・トネリコなどの可愛い苗木が植栽され
これからお店同様この地にしっかり根付いていくんでしょうね。
珈琲が植物の恵みであることを実感できる焙煎屋さん。
これからもずっと訪れたい場所です。

ずっとずっと昔から大好きな珈琲。
これからもきっとずっとずっと。


petaniさんの次に訪れたのがダブルダブルファニチャーさん。
こちらで出会えたのがチェリーの木で作られたフォーク。

DSCF5824.jpg

ずっと木のフォークを愛用してきたので
このフォークの素晴らしさは一目瞭然でした。
持った感触・口当たりはその機能美が示す通りです。
我が家の定番になりそうです。ずっとずっとです。

ずっとずっとがあるのは幸せなことだなぁと感謝します。
好きなモノに囲まれた暮らし。
蒐集癖もあるせいかあれこれとずっとなモノが多いです。

例えば他に・・・・・銅のモノ。
15年前に訪れたイギリスの片田舎で
古道具屋のおばあちゃんに無理やり譲ってもらった銅のオケ。

DSCF5823.jpg


自分が可愛いから譲って欲しいとお願いすると
『こんなガラクタが可愛いの?』と怪訝な表情をしていたおばあちゃん。
こんな調子で銅のモノ達は増え続けています。

ガラクタだろうが新品だろうが連れて帰りたくなるモノ。
皆さん同じだと思うけど・・・・・感覚的なんですよね。
最近は人やモノに必然的に引き寄せられてる気がします。
素敵な出会いがずっと続いています。

ガラクタを一緒に可愛いねといってくれるお仲間に感謝。
スポンサーサイト

photographs - 2015.07.19 Sun

久しぶりに福岡市美術館へ足を運びました。
お世話になっているティノムの店主・田中君が動物がテーマの写真を出品しているため。
動物好きの田中君の写真なので楽しみでした。
期待通り部屋に飾りたくなる素敵な写真でした。

DSCF5733.jpg

DSCF5735.jpg

DSCF5734.jpg


ゴリラ&ゼブラ&チンパンジー。
特にチンパンジーは他人とは思えない不思議な感覚。
自分に似ている・・・・・・。

個人的にはモノクロ写真が好みです。
色がない分裸眼では見ることの出来ない色が写し出される気がします。
田中君の作品の様に琴線にふれる作品に出会うと
写真もいいなぁとしみじみ感じることができます。

福岡市動物園の子達がモデルですが
幼少期より動物を愛し動物園を網羅した田中君だからこその一枚です。

これからも素敵な写真を撮り続けて欲しいです。


モノクロ写真といえば
お気に入りの写真集があります。
ページを開くたびに刺激をもらえ指針となります。
その写真集は・・・・・

DSCF5737.jpg

DSCF5739.jpg

DSCF5738.jpg


ドイツの彫刻家であり植物学者・写真家でもある
カール・ブロスフェルトの植物の写真集です。
植物の茎・蕾・花・葉のクローズアップ写真は
植物の造形美を淡々と余すとこなく写し出し圧巻です。
身近な植物の神秘的な造形にはどんな作品もかなわないなぁと痛感。
植物に学ぶこと多し。
植物を育て観察するのも制作の醍醐味となります。




自分も作品もモノクロ写真で
いい表情が写し出されるたら嬉しいですね。
自分はきっとチンパンジーにそっくりだろうなぁ。
いや・・・・・ゴリラかも。


続・モノの印象。 - 2015.07.12 Sun

昨日は素敵な来客がありました。
とってもチャーミングなご夫婦でいつも幸せを御裾分けしてもらってます。
超犬好きなので我が家のワンコ達も大喜びでした。
モノも人もワンコも相性というものがあると最近つくづく感じているけれど
自分と相性が合う人達は我が家のワンコ達ともピッタリンコなのです。

このご夫婦は笑顔がとにかく素敵で柴犬に似ているんですよ。
仕事でもいつもお世話になっているんですが・・・・・
2人が可愛くて仕方ありません。きっと前世は犬ですね。
だって2人の頭をなでなでしたくなるし。
旦那さんはワンコ達と初対面にも関わらずまるで感動の再会のようでした。

その旦那さんが私のクマの作品を見て
『牛ですか?』と満面の笑みでおっしゃって・・・・・
ああ 可愛い君がそういうと確かに牛にしか見えてこないねという感じで
【クマの様な牛】という作品にすることにしました。

DSCF5729.jpg

ピュアでチャーミングな旦那さんが作品に感じた印象が牛。
モノの印象は本当に面白いなぁ。嬉し楽しい再発見です。
けど私と相性が悪くてワンコ達にも悪態をつくような人が同じ発言をしたら
『牛~?!!!』
“オタクやっぱ印象ワル!だからワンコ達に襲撃されるんだね・・・納得。”
となりかねません。 相性も印象も大事です。
好き勝手な発言ですが。希にいらっしゃるんです襲撃されそうになる来訪者。


素敵な二人と心地よい時間を共有できて創作意欲も高まりました。
応援して下さる皆さんをはじめ温かなハートをもった友人達に恵まれて
私は本当に幸せ者です。
皆さんなら牛だろうが怪獣だろうがどんな印象を持たれても大歓迎!
好き勝手な仲間達です。



【クマの様な牛】の他にもう一つ【スプーンを持ったクマ】を作りました。

DSCF5730.jpg

好き勝手仲間のティノムさんで開催予定の作品展に出品予定です。
皆さんにはどんな印象ですか?
これから色んな印象のクマを制作予定です。



カエルさんも超キュートなスプーンをたくさん誕生させてます。
私にプレゼントしてくれた桜の木のスプーン。

DSCF5731.jpg

生きているかのように呼吸も温もりも感じ・・・・・・
やっぱり生みの親のように食いしん坊の印象です。

カエルさんのスプーンは食事を美味しくする魔法もかけれます。
どうか牛にならないようにご注意を。


モノの印象。 - 2015.07.05 Sun

モノの印象ってちょっとしたコトでガラッと変わりますよね。
ファッションだって小物使いでお洒落感が増します。
そのバランスというかサイズ感が重要なポイントで
センスが問われるのもそこんとこあたりかなぁと思います。
モノの印象は見る側の思い込みにも左右されます。
感じ方は十人十色。
作品のデザインをあれこれ考えるのもモノづくりの醍醐味です。
”皆さんにはどんな印象なのだろう?”
 
例えば以前制作した緑のパンツをはいたサルの作品。

DSCF5707.jpg

これはジャングル在住のサルの印象です。
パンツの素材を変えると印象はどんどん変化します。




ジャングル在住の若いサル。

DSCF5709.jpg




日本在住のサル。

DSCF5710.jpg




ヨーロッパ圏のサル。

DSCF5711.jpg




日本在住の還暦を迎えたサル。

DSCF5708.jpg



こんな具合にちょっとのことで大きく印象は変わります。
これからもモノの印象を楽しんで制作頑張ります。

緑のパンツは良い感じで猿のお股のラインに沿って成長を続けています。
個人的には今後どう成長するか想像がつかないパンツをはいた若いサルが好みです。

私もブカブカではなく無理してでも小さいパンツをはいて若くありたいです。
下腹の成長は食い止めたい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。