FC2ブログ
topimage

2020-09

春の息吹。 - 2013.03.28 Thu




只今、我が家の木香バラがどんどん開花中です。


木香バラが満開を迎える頃、母の命日がやって来ます。
今年は7度目の春です。


木香バラ





母は20年間闘病生活でした。
心の病気と共にいろんな病気も併発していました。
家族は、母の病気と戦い、苦悩し、
・・・・まさに自問自答の日々でした。
母の死因も解らず、数年間は木香バラを直視できませんでしたが、
巡りゆく季節と時間の流れのおかげで、
現在ではとっても穏やかな気持ちで愛でることができます。
四季があるということはいいものです。




“反面教師”という言葉がありますが、
ある意味母がそうであったと思います。
母の最期を見届けたのは私でした。
たくさんの宿題を置いて、突然旅立ちました。
死生観の定義を持てない劣等生の娘には、少々荷が重いです。
こんな私も子を持つ母親であり、娘にとっても反面教師かな。
この春、娘は大学を無事に卒業し、
社会人としての一歩を踏み出しました。
念願の医療ソーシャルワーカーとしての病院勤務がスタートしました。
「奇想天外な親のもとでは、子は逞しく育つんだねぇ・・・・。」
と言ってもらえます。


ならば・・・
このまま反面教師でいます。
娘にとっては“人のフリ見て、我がフリなおせ”なのかも。





私の作品には反応し喜んでいてくれた母。
創作中、女性としての母の人生について考えることが多いです。
“果たして、彼女は幸福だったのだろうか?”
やっぱり、いくら考えても答えは見つかりません。


ただ、ひとつだけ確かなのは、

“唯一無二の人生”だったというコト。

誰のものでもなく、

真似のできない母が主役のドラマだった。

指紋と同じ。





春は生命の息吹を強く感じる季節です。
母だけではなく、
先に旅立った愛する人達の息吹も感じることができます。
みんなのメッセージを受け取り、
暖かな日差し・・・光に包まれて創作に励んでいます。
大好きだった義兄と義姉の叱咤激励の声や友人の声も届いています。
今後の私のドラマ展開を見守ってくれています。
きっとドラマティックなものを期待してくれているのかな・・・・。




あ・・・・。
母が置いていった宿題のひとつ。


くたくたになって帰宅する愛娘のために、
早朝のお弁当作りに奮闘中。


「私も作ってあげたでしょう。」


そんな母のメッセージもしっかり受け取りました。





スポンサーサイト



愛車のコト。 «  | BLOG TOP |  » げんき君のコレクション。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR