FC2ブログ
topimage

2020-09

ハンプティダンプティ。 - 2013.04.26 Fri

10数年前、
当時アメリカ東部のペンシルバニア州に住んでいた友達を訪ね、
アーミッシュの人々が伝統的な暮らしを続ける
『ダッチカントリー』
と呼ばれる場所へ案内してもらいました。


アーミッシュとは
キリスト教の戒律を基礎とした
敬虔な信仰生活を送る人々
のこと。

ヨーロッパからアメリカへ移住した250年前から変わることなく
文明に頼らず、電気の無い自給自足の暮らしを続けているのです。
衣食住に関わる全てをみんなで手作りしています。




目の前に広がるのは・・・・

昔のヨーロッパの農民スタイルの人々が行き交い、

四輪の馬車が緑の中の小道を走る。

まるでタイムスリップしたかのような光景。

大きく深呼吸をすると、

文明・大量生産社会に毒されている自分が解毒されてゆく感覚・・・。



きっと現代人が失ってしまった
“真の豊かさ”
をアーミッシュの人々は持っている。
ストイックなアーミッシュには、
なまぐさ坊主もどきの自分はなれないけど、
“豊かさの本質”を見極める審美眼を持つ努力
はしたいと思っています。




ダッチカントリーを案内してもらった目的は、
近くの村にアンティークショップが軒を連ねると知ったから。
幸運にも、
ダッチカントリーで蚤の市が開かれていて、
アーミッシュの人々が作る農作物や保存食と一緒に、
お目当てのアンティークショップのツール達もたくさん並んでいました。

その中でも、
卵の横に置かれたエッグスケールに一目ボレ。
違う形状のモノを2つ購入し、
ひとつは仲良しの古道具屋さんへのお土産にしました。



エッグスケ-ル



ペンシルバニア州の旅では
いろんなツールをを連れて帰ってきましたが、
ダッチカントリーで出会ったこのエッグスケールは特にお気に入りで、
自分自身の器の大きさを計測するのに役立っています。

まだまだひよっこです。







卵といえば、4月はイースターがあります。

そこで登場するのは、
イースター(復活祭)の休日と春を祝うためのイースターエッグ。
実は、なまぐさクリスチャンの私。
日本のカトリック教会でも、
シスターとちびっこ達がペイントした
味わい深いゆで卵をプレゼントしてくれます。

それとハンプティダンプティ。
マザーグースの童謡に登場するキャラクター。
ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」にも登場します。

4月は社会人の卵もいっぱい誕生します。




そんなこんなで、
もう一つの4月のキャラクターは
【ハンプティダンプティ】にします。
(ただし ゆで卵)

ハンプティダンプティ①

ハンプティダンプティ②



にわとりとダチョウのゆで卵です。



※ハンプティダンプティはiroあかりに並ぶ予定です。


スポンサーサイト



お久しぶりのこぶたちゃん。 «  | BLOG TOP |  » スパナとハンマー。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR