FC2ブログ
topimage

2020-09

お久しぶりのこぶたちゃん。 - 2013.05.02 Thu



iroあかりさんからのオーダーで、
こぶたちゃんを創作することに。
こぶた好きのお客様からのリクエストとのことです。



実は私も隠れこぶたファンなのです。
昔は“隠れ”などではなく、
堂々と公言していたこぶたファンでした。
なので、こぶた作品もいっぱい創作していました。
お友達から、こぶたグッズのプレゼントもいっぱい頂いたりもして。
こぶた中心の生活といっても過言ではないほどでした。



こぶたの壁掛けオブジェ。


プロバンスのこぶた。




車で30分ほどで到着できる
“油山牧場・もーもーらんど”へこぶたに会いに行く日々。
イギリスやフランスの旅でも、
こぶたを求めて農場巡りをする始末。

“こぶたちゃん、待っててね~!!”


特に1995年のアメリカ映画「ベイブ」。
あのベイブのキュートさは言葉では表現できません。
何度見ても泣けてきます。
不朽の名作です。
ベイブ。




こんなにもこぶたに反応し、
惹かれてしまった理由。


それは・・・・・。
サーモンピンク色をしているから
です。


私の知り得る限りでは、
サーモンピンク色の動物は
こぶたとフラミンゴとウーパールーパーくらいです。
(地球上には突然変異でサーモンピンク色になった動物もいるとは思うけど。)
サーモンピンクは魅力的な色です。


こぶたの配色は、
イエローからピンクへのグラデーションが絶妙で、
個体差もあり、
そこがまたキュートなのです。




このグラデーションを描きたくて、
写実的に表現してきました。
ベイブのようなミニブタを
ペットにする方法を模索していた時期もありました。
TVのニュースで、
ミニブタが普通のブタに成長し
困惑している飼い主さんが紹介されているのを見て、
やめることにしました。
それに・・・・、
とんかつも豚まんも大好きだし・・。


やっぱり人間は、どうしようもなく身勝手な動物なんです。
私はベイブより、とんかつと豚まんを選んだのです。


だからこそ
「ありがとう」
の気持ちで食べています。
感謝  感謝。




こぶたちゃん。

お久しぶりのこぶたちゃん。
お客様に喜んで頂けるかなぁ?






そうそう、
お友達犬のマルミちゃんは鼻息がものすごくて、
いつも「ブヒブヒ」言っています。

ブヒブヒまるみ。



ベイブにも負けていないキュートさです。
こぶたファンにはたまりませんよ、きっと。





スポンサーサイト



ブイヨンとキューブ犬。 «  | BLOG TOP |  » ハンプティダンプティ。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR