FC2ブログ
topimage

2020-09

ブイヨンとキューブ犬。 - 2013.05.10 Fri




四角形は可愛いです。
特に正方形は、その存在自体が可愛いです。
立方体になると、抱きしめたくなります。
なので、自然と作品も立方体をしいているものが多いのだと思います。
ロボットっぽくなってしまうのは、
極力削り込まずに面を残している為に、
角々しているせいかもです・・・・・きっと。



木材に限らず、
料理で使う野菜も立方体にしてしまいます。
にんじん・じゃがいも・ズッキーニ・・・・パプリカ。
どんな野菜もキューブです。
葉もの野菜も四角形。
あ・・・・・
計り売りの立方体の石鹸は香りと一緒に幸せも運んでくれます。
ピンコロ石もたまりません。
ヨーロッパの路地裏が好きなのは、
石畳の道が多いから。


料理は、
作品と同じ感覚で作っています。
創作料理なので、失敗も多々ありです。
失敗の少ないお味噌汁に、
サイコロ状のお豆腐をコロンと落とす高揚感。



料理関係のものでNo.1の立方体は・・・・

やっぱりブイヨンです。
色もサイズも申し分ないと思います。


スープにブイヨン。


スープにコロン。
“美味しくなってくださいな”
の願いを込めて。


なので、粉末は使いません。
もしブイヨンが球体だったら、
きっと、
こんな気持ちにはなれません。
砂糖は角砂糖。
塩は岩塩派です。






ブイヨンといえば・・・・・
数年前に本屋さんで
『ブイヨンの気持ち』という一冊の本に出会いました。

ブイヨンの本。


“ブイヨン”というのは
コピーライターの糸井重里氏が一緒に暮らしているわんこのことです。
ブイヨンという名前のごとく、
じ~んと染みてくる日々の暮らしが綴られています。



本を購入した当時はパソコンアレルギーだったので、
この本が糸井氏のウェブサイト
ほぼ日刊サイト新聞の【気まぐれカメら
という連載から企画されたものだということを知りませんでした。
アレルギーが少しだけ治ったおかげで、
現在も続く連載で、ブイヨン犬の日々を垣間見ることができます。


ブイヨンちゃんは今日も元気だね。


元気な姿を見て安心している日々。
ブイヨンの気持ちから伝わってくるのは、
味わい深さです。



わんことの暮らしで、
人間の方が育てられて熟成されていく。
何気ない丁寧で穏やかな時間の積み重ねで。
五臓六腑に染み渡る・・・・・風味豊かな人生。
わんこ達に囲まれての創作活動は幸せです。





今回の作品も、
やっぱりブイヨンみたいなキューブ犬になってしまいました。

キューブ犬



自分自身は、角を落として丸く丸くなりたいのですけど。


※キューブ犬はiroあかりに並びます。




スポンサーサイト



ぽんぽこりんりんりん。 «  | BLOG TOP |  » お久しぶりのこぶたちゃん。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR