FC2ブログ
topimage

2020-09

チャーリーと歯車。 - 2013.05.18 Sat



大きな歯車




歯車がいっぱい届きました。
楽しみにしていた歯車。
今までで一番大きなサイズです。

どんな機械のモノだったのか・・・。
全く不明です。

きっと、どこかの工場で大活躍していたことでしょう。
またまた、しっかりと数字が刻印されています。
固定用のボルトもセットされています。
歯車がギコギコと働く姿を想像しただけで、わくわくします。





大きな歯車といえば、
やっぱり1936年のアメリカ映画
『モダンタイムス』
がすぐに浮かびます。

モダンタイムス


チャーリー・チャップリンが主人公のモノクロ映画です。
80年近く前の映画になるんですね。
監督・製作・脚本・作曲に至るまで手がけたチャーリー。

この映画は、
人間の尊厳が失われてしまった機械・物質文明への警鐘を鳴らす、
悲しみをユーモアで表現した批判映画だと言われています。


天才チャーリーは
先見の明…千里眼を持っていたのでしょうね。
今の世の中を見たら、彼はどう感じるのかな・・・・。


実は映画の主旨や批評などとは違う視点で、
大好きな作品なのです。
スパナと歯車好きには感動モノです。

工場の工員役のチャーリーが
スパナを両手にオートメーションの機械の歯車に巻き込まれるシーン。
巨大歯車が、とにかく可愛いのです。
なんといっても、
チャーリーの表情もチャーミングです。

このシーンは、繰り返し視てしまいます。
なので、
その度にチャーリーは歯車へ巻き込まれて頂くことになります。
ご一緒できたらいいのですけど・・・・。
ごめんなさい。






今回届いた歯車を使い、
ちょっぴり大きなオブジェを作りました。


チャーリー。



どことなくチャーリーな感じかもです。

それと、
げんき君のお宅の古時計のお腹に入っていた歯車も使いました。
こちらは、フランスの駅か学校で使用されていたとのこと。

壊れていたけど、
クオーツ式になってまた働き始めています。

くるくるリサイクルです。


こんな“文明の力”なら、
きっとチャーリーも喜んでくれますよね。





フランスの古時計


古時計も大切にされて、優しく時を刻んでくれています。






スポンサーサイト



じゃがいもと玉ねぎとブイヨンちゃん。 «  | BLOG TOP |  » ぽんぽこりんりんりん。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR