FC2ブログ
topimage

2020-09

さぼてん・てん・てん・てん  - 2013.05.29 Wed



5月4日はみどりの日でした。

今年のGWはお天気にも恵まれ、
行楽地はどこも大変な賑わいをみせていたようですね。
新緑も心ゆくまで堪能できたことでしょう。




人混みが苦手なので、
祝日はできるだけ外出を避けているのですが、
この日ばかりは緑にいっぱい触れたくて
自然と足がガーデンショップへ・・・。


入口すぐに、
以前より熱帯魚屋さんの水槽に浮いている姿を見て、
清涼感もあり気になっていた水草(浮草)が売っていたので、
即購入。



熱帯アメリカ、
主にブラジルのアマゾン川流域を原産地とし、
観賞用・水質実験用として輸入された
【オオサンショウモ
という水草です。


オオサンショウモ







実は、
アマゾン川クルーズをした経験があります。
ブラジルのマナウスという小さな港町からリバーボートに乗り、
熱帯雨林のジャングル探検をしました。


ジャングル特有の
不思議な動物達といっぱい触れ合うことができました。

オオサンショウモもきっと居たのかな・・・。

多種多様の水草の緑の絨毯が広がっていました。





現地人の船頭さんは、
どんどんジャングルの奥へボートを進ませ、
大量に浮遊するオオオニバスという巨大スイレンを見せてくれました。

※オオオニバスとは、
世界一大きな葉を持ち、直径は3m以上にもなるとか。


子どもが3人乗ってもへっちゃらだと笑顔の船頭さん。
(確かに・・・ものすごく大きい。まるで巨大な丸いグラタン皿だ。)



ものすごく乗ってみたい衝動にかられたけど・・・。

『川の中には、カンデイルという人間の肛門や尿道から体内へ侵入し、

ピラニアよりも現地人に恐れられているナマズがいるよ』


と船頭さんが言っていると、
通訳の男性が真顔で教えてくれたので、やむなく断念。


ピラニアは通常は温厚で人間を襲うことはないとのこと。
ランチにはそのピラニアを釣り、唐揚げにして食べました。
タンパクなお味でした。



オオサンショウモは、
遠路はるばるアマゾン川から連れてこられ、
現在は河川で繁茂し、要注意外来生物扱いです
とっても気の毒です。
要注意は人間の方だし。





それともうひとつ。
【フォッケア・エデュリス(火星人)】
という名の多肉植物です。
アフリカ原産の子です。


火星人



昔、私はある人から
“火星人”と呼ばれ
地球人扱いして頂けない経験をしたので、
親しみを感じ購入しました。





2つの植物がまた暮らしに彩りをもたらしてくれています。

緑は家族です。








感謝の意を込め、
さぼてん・てん・てん・てんを創作しました。



てん・てん・てん


サボテン



5月のキャラクターです。

サボテンはヘンテコでいびつな子が多いので、
仲間にしたい緑のひとつです。

※てん・てんはiroあかりに並びます。




スポンサーサイト



ノムケンさんの 『ほ』。 «  | BLOG TOP |  » 博士のコト。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR