FC2ブログ
topimage

2020-09

わんことロボット。 - 2013.08.14 Wed



気が付けば、
どんどんと増え続けている我が家のわんこ関連の本。
お気に入りの本は何冊もあるけれど、
その中でも宝物のひとつになっている愛読書があります。


それは、
カレル・チャペック作の
『ダーシェンカ・あるいは子犬の生活』です。

「ダーシェンカ。」

チェコの国民的作家カレル・チャペックが
1933年に発表したものです。
なので、東欧の雑貨を扱うお店で出逢いました。




ナチズム時代の不安定な状況の中で
愛犬ダーシェンカとの幸せな日々を綴ったこの本は、
今もなお世界中の人々に愛される不朽の名作です。
もちろん、邦訳の本も発売されています。
なぜ、この本がこんなにも人々を魅了し続けるのか・・・。


それはきっと
大きなハートを持つ飼い主(作者)の愛犬への愛情で満ち溢れているから。


美しい愛情の眼差しがキラキラと輝き、
それが反射して読者にまで注がれてくる感じかな。
卓越した観察力で子犬の成長も見守り、
そのプロセスをユーモアたっぷりの軽妙なウイットでセンス良く綴ってゆく。
素朴な挿し絵が、これまた素晴らしい。
多彩かつ多才なカレル・チャペックならではの世界感が広がっています。


ダーシェンカ 日本版


それと、主役のダーシェンカが
スター性のある超魅力的なわんこであることも
大きな要因だと思います。

愛嬌たっぷりの白いフォックステリアの子犬で耳だけ黒。
この耳だけ黒という配色は、
ポイント高いです。
ビクター蓄音機のキャラクター犬。
ニッパー君とは、いいライバルですね。

パンダだって耳が黒じゃなかったら、
まるで目の周りにクマを作った白クマです。
耳が黒だから可愛い。
耳だけ黒のわんこって希少だと思います。
あんまりお目にかかれませんよね。
ダーシェンカは特別なわんこです。





そこで、仲間のわんこを作ってみました。

【耳黒わんこ】です。

耳黒わんことチンク


これからその仲間も増やしてゆきたいです。



あ、そうそう。
カレル・チャペリックは
『ロボット』
という言葉の生みの親だと言われています。



わんことロボット。

私の大好きな2つがリンク。




もし、タイムスリップできるのなら、
80年前のカレルさんにお逢いして、
ロボットを作り続けていることをお伝えしたいです。


『はじめまして。』
『わんこ好きのじいさん魂で、ロボットを作っています。』
『私のロボットは、ハイテクな未来系ではなくて、
ピノキオみたいな木製のものですけど、
物語の主人公になれますか?』




ロボット。






スポンサーサイト



ボニー・レイットのコト。 «  | BLOG TOP |  » ハトのこと。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR