FC2ブログ
topimage

2020-09

香り。 - 2014.05.27 Tue

イタリーの香り。


イタリア旅行のお土産に、キノコのレシピ本と衣類用の芳香剤を頂きました。
キノコ好き・香りフェチの私の為にお友達が選んでくれた心温まるお土産です。
どちらも五感を刺激する香り。

芳香剤は、フィレンツェの【santa maria novella】 のもので、
手作業で成型されたローズの香りの小板です。
箱を開けた瞬間、とっても懐かしい香りに包まれました。



まさに青春の香り。

甘い甘い香り。

香りの変遷は、自分の歴史。

珈琲と同じで、お気に入りの香りは暮らしに欠かせません。

自分にとって、香りのない人生は、それこそ無味無臭。



中学生時代は、資生堂のシャワーコロンとタクティクスが全盛期。
(私はタクティクス派。既におっさんの予兆)

それからずっと香水と共にの人生です。

10代後半から20代前半は、ローズ系の香水。(女盛りだったので)
イブ・サンローランの“パリ”という名。
「街中でこの香りを見つけたら、君を思い出す」
こんな映画のような台詞を言ってもらえたことがありました。

数ヶ月前、スタンドのお兄さんに
「この香りいいですね。昔の彼女と同じ香りです」と声を掛けられました。
お兄さん、なかなかのロマンティストやなぁ。
(残念ながら、この日は娘の香水を無断拝借)



ローズ系の香りを卒業し、マリン系へ。(全てメンズ用)
いろいろ浮気を繰返しながら現在は、ブルガリのアクア。
娘にリクエストし、母の日にプレゼントしてもらいました。
娘とは香りについて談義できて嬉しい限りです。


おっさんの香り。



イタリア人のおっさん達は、お洒落で良い香りがしていたそうです。

目指せ!!香りの似合うおっさん!

加齢臭ともおさらばなのさ。




スポンサーサイト



びゅ〜ん。 «  | BLOG TOP |  » ボンジョルノ~!!

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR