FC2ブログ
topimage

2020-09

うんぴぃを粗末に扱う人のコト。 - 2012.10.21 Sun

子どもの頃からずっと不思議でならないコトがある。
ひとりよがりなどではなくこの件に関しては、
周りのお友達も話題にするとみなさん同感だと頷いてしまうくらい不思議なコト。
というより・・・・かなり謎めいたコトだと思う。

今日、本当にお久しぶりにその謎に遭遇してしまった。
現場は御用達のホームセンターの古くていい感じのおトイレ。
現在は、どこのおトイレも感心するくらいサービス満点で、
おしり洗浄機能付きの洋式おトイレが主流。
だけどここのおトイレは和式おトイレが整然と並んでいて、
小学校のおトイレを連想させてくれるから大変お気に入りだ。
ホームセンターで上機嫌になっておトイレに一歩足を踏み入れた瞬間・・・・・
うげぇっ!!
と思わず声を上げた。


便器の後方に親指サイズのうんぴぃが置き去りにされていた。   とても哀しげに。


うんぴぃ落下地点


この光景、毎回本当に不思議なのだ。

何故。どうやったら、こんな位置に!?


そんなに下がる必要があるのかなぁ。
的外れも甚だしいしいけど、そのまま放置し立ち去るなんて。
女の子なのに。
いかんよ。いかん。
うんぴぃは自分自身の写し鏡だよ。
いやいや分身。
つまりアイデンティティ
うんぴぃを放置するコトは、自分の裸をさらけ出すようなものだ。




この光景を目にしたら、お友達に教えてもらった逸話を思い出す。
彼女が某キリスト教系列の女子高の生徒だった頃のお話・・・・。

休み時間になり慌てておトイレに駆け込み、
目的を達成できホッとしたのも束の間。
トイレットペーパーが切れているという非常事態が発生。
愕然としていた時に、正面の壁の小さな落書きに目が釘付けになった。

ウンは自分の手で掴め。カミに頼るな。”



まさに人生の教訓にもなるコトバ。
素晴らしい。
ホームセンターで自分のうんぴぃを粗末に扱った人。
きっと自ら運も逃したことになる。
やさしいスタッフさん達のおかげで、
カミはちゃんと傍らで手を差し伸べていてくれたのに。



置き去りにされたうんぴぃ。
我が家の門の横。
ローズマリーの花壇の前で、時々うんぴぃが放置されている。
きっと散歩途中のわんこのうんぴぃだ。
うんぴぃのサイズから推測すると・・・、チワワクラスの小型犬のものだと思う。
チビチビうんぴぃが3~4個。
やっぱり哀しげだ。
いつもいたたまれなくなり、『よし、よし。』と声をかけながら、そっとうんぴぃを拾う。
愛犬のうんぴぃにちゃんと愛情を注げないなんて、悲しい人だ。
きっと自分のうんぴぃも粗末に扱う人かもだ。








以前、北欧旅行のお土産にと、わんこのウンチ袋をもらった。↓

うんぴぃ袋

すごく嬉しかった。
この袋は、街のあちこちで無料設置されているとか。
北欧らしい美意識とユーモアがいっぱいだ。
これならきっとうんぴぃへの愛着も増し、粗末に扱う人も減少することだろう。




仲良しのよしこちゃんとげんき君夫婦は相変わらず愛犬のうんぴぃの写真を撮り続けている。
先日は、お団子みたいに同じサイズで繋がったうんぴぃの写真を満面の笑みで披露してくれた。

まるでうんぴぃ3兄弟だ。

愛犬のまるみちゃんが遊んでいる内に、
誤って飲み込んでしまったタオルの繊維で上手く繋がったみたいだ。
うんぴぃと一緒に出て来てくれて安心だ。
よかった。よかった。
みんなの運気も一気に上昇だね、きっと。

愛犬のうんぴぃは日々違う表情を見せてくれる。
だから2人の写真は増え続けるだろうなぁ。
楽しみだ。




そういえば。
15年前に出会ったプロの写真家の男性。
私の個展に来場してくれて・・・・なぜかうんぴぃの話で意気投合し、
日本全国の旅で出会った『うんぴぃ写真集』を出版すると意気込んでいたなぁ。
出版されたのかなぁ。
お名前を聞いておくべきだった。

ひとつだけ確かなコト。
彼は、うんぴぃを粗末に扱う人ではないというコト。




スポンサーサイト



秋の儀式。 «  | BLOG TOP |  » 移りゆく季節の中で。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR