FC2ブログ
topimage

2020-09

小屋のコト。 - 2012.11.13 Tue


車で走行中。
うすピンク色のトタン小屋が目に入り、
慌ててUターンして、カメラを向けた。

トタン小屋


なんて可愛い表情をしているのだろう・・・・。
どきどきしながら、しばらくの間立ちすくんでいた。




またひとつお気に入りの場所が増えたなぁ。
やったぁ。




小屋はとにかく可愛い。
古ぼけたトタンや廃材・・・・
てらいのない継ぎはぎだらけのその表情は超お茶目だ。





夢は・・・将来小屋に住むコト


どこが入口だかさっぱり不明な秘密基地みたいなルックスの小屋。
犬小屋風でもいいなぁ。
建築基準法を気にしないで済むから、どこまでも自由設計だ。
いつの日か、
小屋を巡る旅にでたいなぁと思っていた。







世の中には似た人がいるものです。
薬院にお気に入りのカフェがある。
出版社が経営されているリードカフェ
たくさんのセンスの良い本に触れるコトができる。
このカフェで似た人に出会えた。


“小屋の肖像”という本。
写真家の中里和人さんは、
もうすでに日本各地の小屋を巡る旅をされていた。
この本は唯一非売品だったので、
カフェを訪れる楽しみのひとつになった。
“小屋の力”という本を持っていて、世界中の小屋が満載だ。
けど・・・やっぱりどうしても“小屋の肖像”が欲しくて、
またまたカエルさんに探してもらった。

小屋の本

おかげで、いつでも好きな時間にページを開ける。
次はどんな本に出会えるのかな?
リードカフェはいつ訪れても新しい発見ができるカフェなのです。





中里さんの小屋たちの写真に、谷川俊太郎さんが詩をつけた
“こやたちのひとりごと”
という本がある。

こやたちのひとりごと

ちびっこ達もたのしめる心温まる本だ。
小屋好きになるちびっこも増えると思う。
谷川俊太郎さんも詩をつけたくなる程愛おしい小屋たち。









今、一番のお気に入りは、
うすピンク色のトタン小屋のすぐ近くにある犬小屋みたいな小さな小屋。
そっと寄り添う雑草が、これまたいじらしい。
コンクリートの間で健気に頑張っている。
雑草なんて、失礼な呼び方だけど・・・雑草が大好きだ。


この本にあやかって、犬小屋に詩をつけてみようと思います。

犬小屋

“にたものどうしで ぼちぼちいこう”



犬小屋を見つけると入ってみたくなる。
やっぱり前世はわんこだったに違いない。
また近いうちに犬小屋に会いにいく予定です。





スポンサーサイト



作品展のお知らせ。 «  | BLOG TOP |  » よもっちとリベラッチ。

プロフィール

9cue

Author:9cue
福岡在住。
トイプー3匹&シュナ1匹と
格闘しながら創作してマス。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (2)
9cue (73)
9cue(キャラクター) (36)
frog 9 works (3)
frog iron works (5)
作品展示販売のコト (46)
常設店のコト (5)
ワンコ達 (24)
好きなモノあれこれ (44)
珈琲のコト (11)
本のコト (10)
植物のコト (12)
音楽のコト (9)
日々のコト (61)
未分類 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR